eスポーツ大会「RAGE」Vol.4に追加タイトルとしてストリートファイターVが採用

eスポーツ大会RAGE Vol.4の追加タイトルとして、ストリートファイターVの大会が開催されます。

今回はRAGEとしては初の海外プレイヤーも参加可能なトーナメントとなり、予選が5月20日に、決勝が6月10日にそれぞれ行われる予定です。

引用元:RAGE 公式サイト

◆概要

株式会社CyberZは同社の運営するRAGEVol.4において、昨年開催されたVol.2に続き株式会社カプコンより発売中の格闘ゲーム「ストリートファイターV」を競技種目として採用することを発表しました。RAGEは2015年より運営されているeスポーツ大会で、Vol.4にはShadowverseとストリートファイターVが採用タイトルとして発表されています。

他の競技タイトルについても検討中で、後日改めて発表が行われる予定です。また、CyberZは「本取り組みを通して日本におけるeスポーツの認知拡大を図ると共に、市場発展に向けたeスポーツコミュニティの活性化を目指してまいります。」とコメントしています。

引用元:RAGE 公式サイト

◆大会詳細

RAGE ストリートファイターVの募集人数は256人、12歳以上なら誰でも参加可能です。参加には事前のエントリーが必要となり、エントリー期間は4月19日12:00から5月8日23:59まで、受付は公式サイトにてオンライン上で行われます。また5月20日にRedbull Studioにて予選大会が行われ、予選を勝ち抜いた8名による決勝は6月10日ベルサール高田馬場で実施されます。

賞金総額は300万円、1位には200万円が授与され、参加費用は発生しません。ルールについてはダブルエリミネーション方式を採用し、2ラウンド制のBO3、エントリー時に登録したキャラクター1体のみが使用可能です。また詳細は公式サイトにて公開されているPDFを参照してください。

 

RAGE ストリートファイターV公式サイト
https://sfv.rage-esports.jp/

 

大会の配信は同じくCyberZが運営する動画配信サイトOPENREC.tvにて行われる予定です。

引用元:RAGE 公式サイト

Shadowverseに続いてストリートファイターVが採用されたRAGE Vol.4、決勝はどちらも6月10日にベルサール高田馬場で行われる予定ですが、たまには配信ではなく会場へ足を運んでみるのも楽しいかもしれません。また、さらなる追加タイトルにも注目です。

 

参考サイト
https://sfv.rage-esports.jp/
https://rage-esports.jp/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000006792.html

RELATED POST

関連記事

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

eスポーツタイトル『コールオブデューティ ワールドウォーII』のPlayStation4特別デザインモデルが国内で発売

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、7月31日にアップデートとそれに伴うメンテナンスが実施。「鳳凰の庭園」の解禁とカード能力変更を含むアップデート

台湾Overwatchリーグ参戦中SunSisterインタビュー(前編)―チーム一丸、夢の舞台に挑戦中―

eスポーツタイトル『FIFA 18』でガンバ大阪所属選手との“ゲーム対決バイト”が募集!

NEW

eスポーツタイトル「Hearthstone」にて、カードパックの仕様変更が前倒しで実装

人気アーケードゲーム『三国志大戦』のeスポーツ大会「公式頂上リーグ選抜戦~清明の陣~」が5月27日に開催!

eスポーツタイトル「Shadowverse」の世界大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix」への出場を賭けたオンライン予選がJCGで11月23日(木)に開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

プロeスポーツチームDetonatioN Gaming、vaisravana選手との契約終了を発表

前の記事

ポルシェとマイクロソフトがeスポーツ分野で提携。eスポーツ大会の開催やポルシェ専用パッケージも登場

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!