【一つ目戦記】第2回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari

みなさま初めまして、CYCLOPS OSAKA所属のhexbell(ヘックスベル)(@Coghexbell)と申します。

私のゲームの経歴は、高校生時代に友人に勧められて始めた「Alliance of Valiant Arms」というFPSのゲームに始まりました。
1年ちょっとぐらいでたまたま世界大会に出る機会があり、世界各国のエリート達と戦う中で、「ゲームってこんなにも熱い競技になるんだな、”たかがゲーム”で片付けられない世界じゃん」って思いました。
そして何年か経ってもう1度熱くゲームをやってみたいと感じていた頃に、「Overwatch」が発売され、どっぷりハマってそのままプロの世界に飛び込んでいました。
実際、友人に勧められていなかったらOverwatchはやっていませんでしたし、友人の熱烈なプレゼンテーションが無かったら私はプロになっていることもなかったと思います。笑
こんな感じで簡単に自己紹介させて頂きました。

これから定期的にOverwatchについて執筆していくので良かったら見てください。
宜しくお願い致します。

Support ヒーロー Ana Amariについて

引用元:公式サイト

基本性能

Biotic Rifle: 左クリックがLinear projectile(直線状に飛んでいく攻撃)、右クリックがHitscan(トリガーを引いた瞬間に当たり判定が出る攻撃)と、タイプが分かれている銃を使いこなさなければなりません。
Damageは最近nerf(弱体化)が入ってしまった為に威力が60になってしまい、HP200のヒーローを倒す際には最速で4回命中させないといけません。とても大変です;;
Ammo(装弾数)は特に変更がなく10発。
その他、Rate of fire(発射レート) . Reload time(リロード時間) .Casting time(発射までにかかる時間)等に変更はなかったと思います。

Sleep Dart: Linear Projectileなので中々命中させるのが難しいスキルです。ある程度命中率が上がってくると、試合を動かせるようにもなるスキルなので、トレーニングモードやカスタムで部屋を作って、AIに対して命中させる練習をオススメします。
Damageは5なのでダメージは期待出来ません(笑)
Cooldownが12秒あるので、使うタイミング等を一歩間違えると自衛手段が無くなってしまう為、自分と味方の位置取りを気にしながら使う事が重要です。

Biotic Grenade: Arcing Projectile(放物線を描く攻撃)なのでやはり投げる練習が必要だと感じます、私もトレーニング場でたくさん投げました(笑)
味方に投げつけた場合は100HP回復、4秒間全てのソースからの回復が1.5倍に増加し、敵に投げつけた場合は60ダメージを与えつつ4秒間全く回復効果を受けられない状態になります。
個人的には常にGrenadeは相手に投げるように考えています、よっぽどの事がない限りはなるべく、Rifleでヒール(回復)します。

Nano Boost: Targeted Hitscan(ズームしつつ使えるHitscan)なので比較的に簡単だとは思いますが、密集しているシチュエーションだと少し難しくも感じるスキルです。
効果時間は8秒で、NanoBoostがつけられたヒーローは攻撃力が50%上昇し、被ダメージが50%減少します。
NanoBoostと比較的に相性がいいヒーロー達がラインハルト、ウィンストン、ultを所有しているソルジャー、ゲンジ、リーパーです。

戦況によってつけるヒーローが変わっていくので、常に味方の場所やult状況を見て的確な判断をしていくといいと思います。

次回もhexbell流のキャラ分析!

今回はAnaについて紹介させて頂きました、次回は別のキャラクター紹介をする予定なのでどうぞおたのしみに!

RELATED POST

関連記事

Wargamingが大洗あんこう祭りに参加し、「World of Tanks」のeスポーツイベントを11月18日(土)と19日(日)に開催

CAPCOM Pro Tour大会「FINAL ROUND XX」レポート(後編)

LoLのeスポーツイベントMSI、ファンのサポートによる賞金の増加額が発表 現時点で1億5900万円

KONAMI、東京ゲームショウ2017のブースにて開催されるeスポーツステージ概要を発表

黒豆のFIFA通信~プロクラブモード 11onとは

今週Twitchで最も見られたコンテンツTOP5!(8/7~8/13 視聴時間数)

Counter-Strike Global Offensive

格闘ゲーマーどぐら選手の素顔に迫る!(前編)―サイクロプス大阪所属のプロゲーマーになって―

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

スマホ向けeスポーツタイトル「ヒーローズ・アリーナ」iOS版がリリース

前の記事

今回は初心者の方にオススメのキャラを紹介していきます!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!