【一つ目戦記】第4回 ラインハルトとはどのようなキャラクターなのか?

はじめまして、CYCLOPS OSAKA Overwatch部門のTBNPeltor(ちゅぼんぺるたー)(@tbnpeltor)と申します。
僕は、チームの中で1番身長が高いです!もしチームを見かけたときに1番デカイ奴がいたら僕なので気軽に声をかけてください!

この度はOverwatchに関しての記事を書かせて頂くことになりました、定期的に書いていく予定なのでよろしくお願いします。

今回はタンクキャラクターのラインハルトについて書いていきたいと思います。

ラインハルトとはどのようなキャラクターなのか?

ラインハルトと言えばまず1番に思い浮かぶことはあの大きな盾だと思われます。
このバリアフィールドと呼ばれる盾は耐久力が2000あり、実弾系の攻撃を防ぐことができ、盾を張っていないときは耐久値が回復していきます。
また、この盾は敵の実弾系の攻撃は通すことはありませんが、味方の攻撃はどんな物でも通すことができます。
この以上の点を踏まえて味方との連携をうまくとり、自分の行動よりも味方に動きやすくなってもらうために最大限守り続けるという事がラインハルトの1番の仕事です。
仮に盾が破壊されてしまうと500まで回復しないと盾を再展開することができないため、盾の耐久値をこまめに確認していかなければチームの崩壊へ繋がっていきます。

 

メインウェポンとなるロケットハンマー

このロケットハンマーは振り回して攻撃の範囲内にいる敵に対して75ダメージを与えることができ、動き回りながらハンマーを振ることができ、自分の攻撃範囲を大きくカバーすることができます。また、その広い攻撃範囲を活かして味方のサポートキャラなどが絡まれているとき振り回しているだけでカバーが出来たりもするので、狭い場所などでは体力に余裕があればドンドン振っていきたいところです。
ただ、注意点として、振り回す際の攻撃スピードはけして速くは無いため、しっかり狙いを定めて攻撃をしていきましょう。

 

唯一の射撃スキルファイア・ストライク

このスキルは射撃系の攻撃で、相手のシールドも貫通しなおかつ100ダメージを与えることが出来るスキルです。ロングレンジでの戦いでも敵が密集しているところにスキルをうまく当てていくことができれば、素早くアルティメットゲージを貯めることができます。また、スキルのクールタイムが6秒と短いため出し惜しみせずにドンドン撃っていきましょう。
しかし、このスキルを発動する際に、自分の盾を外さなければいけないため相手に隙を与えることになり、味方を守る盾がなくなるため細心の注意を図りながら使っていきたいところです。

 

チャージというスキル

このスキルは相手にタックルをして捉えた敵に300ダメージと短時間のスタンを与えることが出来るスキルです。この一文だけを見ると最強のスキルかと思われますが使用する際のリスクはとても高く、「味方を守る」役割にも拘わらず自分の盾を外して体を相手に向けてタックルさせるということが試合を崩壊させかねないからです。
チャージを発動させたあとは自分自身も隙だらけになるためチャージを発動させる前にその後のことをある程度予測して、味方の位置や敵の位置をしっかり把握して使えなければ、生きて味方の元に帰れることは無いでしょう。
また、このチャージは自分自身で進行方向が調整できるため、使ってしまって「まずい!!」と思ったら近くの壁や遮蔽物にぶつかりましょう。スキル発動中は自分の止まりたいところで止まったりすることはできないのでしっかりと計画性を持ってチャージをしましょう!
そして相手のラインハルトのチャージに対してチャージスキルを互いにぶつけ合うとお互いにダウン状態となるので、味方にカバーをあらかじめ要求しておきましょう!

 

アース・シャッター

アルティメットアビリティの「アース・シャッター」。地面をハンマーで叩き前方広範囲にダウン効果とダメージ50を与えることができます。
効果範囲が前方には広いが横の範囲は狭いため、相手の位置をしっかりと見てから使えるとより効果的です。
ダウン状態の相手は動くこともスキルを使うこともできないため、ハンマーで殴るなり塊に対してファイア・ストライクを打つなり、チャージをして味方陣営側まで敵を連れて帰るなり、こちらの独壇場になります。
また、アース・シャッターは味方との連携をうまく取ることができればより簡単に決めることができます。しかし、無理に相手全員を狙いに行く必要は無く2, 3人でも試合の状況を好転させることができます。
しかし、このスキルは相手の盾やシールドで防がれてしまうため、相手の盾を破壊してから使うことが1番の得策です。

 

最後に、これからも主にタンクヒーローについて記事を書いていく予定なのでこれから暖かく見守っていただけると幸いです!

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第11回 ラインハルトとはどのようなキャラクターなのか?その2

ビーズ株式会社、プロeスポーツプレイヤー仕様の「ゲーミング座椅子」を発売

【一つ目戦記】第15回 ウィンストンとはどのようなキャラクターなのか?

GO1が考えるゲームの上達方法

LoL、eスポーツイベント「MSI2017」開催に合わせたゲーム内イベントが実施 売上の25%は賞金総額に追加

Hearthstone新カード『Journey to Un’Goro』を春にリリース予定!

学生eスポーツ世界大会「International College Cup」日本代表として東京アニメ・声優専門学校LoLサークルが出場!

高校生向けeスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権2017」のサイドイベント決定。有名プレイヤーとの対戦コーナーも。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」潜入&全店舗実食レポート〜前編〜

前の記事

eスポーツ大会「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」の予選大会でサブイベントが開催決定

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!