プロゲーマー どぐらが教える!対戦ではどんな風にプレイしていけば良い?

こんにちは、格闘ゲーマーのどぐらです。
前回の記事ではBBCF(ブレイブルーセントラルフィクション)というのがどんなゲームか、そしてそれを始めるにあたって何をすれば良いのかという導入の部分を書かせて頂きました。今回からは実際に対戦も含めてどんな風にプレイしていけば良いかを書いていけたらなと思います。

自分が使用するキャラを決めたら、まずはコンボを練習してみてください。家庭用を持っている方なら、チャレンジモードでわかりやすく練習する事ができると思います。実際に使用するコンボとは乖離がある場合がありますが、そのキャラを動かす上で便利な要素が練習できますので無駄にはなりません。

引用:公式HP

 

家庭用を持っていない方なら、ゲームセンターでも練習する事ができます。お近くのゲームセンターに行って、Nesicaというゲーム筐体にBBCFが入っています。BBCFを選択してからお金を入れます。ゲームが始まったら、スパーリングモードを選べば練習モードになります。規定時間動かないキャラ相手に練習ができます。

というわけで家庭用を持っていなくても、ゲームセンターで練習する事ができます。しかし何度も何度も言っていますが家庭用はできれば買いましょうw

ある程度コンボができるようになったら、実際に対戦してみます。家庭用を持っている方は、ゲーム機をネットワーク環境に繋げばオンラインで対戦する事ができます。実際にゲームセンターに行って対戦しても良いですね。

対戦する際に、どうやって攻めたら良いのかわからない!というのが普通だと思いますので、簡単なジャンケンの仕方だけ教えておきます。

「技を振る」、「ジャンプする」、「何もしない」

この3つがグーチョキパーだと思ってください。

相手が地上攻撃を振るなら、ジャンプすれば地上攻撃を避けながら近づく事ができます。

相手がジャンプするなら、こちらが何もしなければ見てから迎撃する事ができます。

相手が何もしなければ、こちら側から先に技を出せば攻め込む事ができます。

という感じで、この3つはジャンケンで言うところのグーチョキパーになっています。実際の対戦ではもっと複雑になっていくのでこの限りではありませんが、簡単にするとこんな感じです。

格闘ゲームは基本がジャンケンです。相手がやってくる事をある程度予測してこちらも行動するというやり取りになります。

しかしジャンケンは出すタイミングが同じだし、グーを出すならグー1つしか出せません。格闘ゲームは、相手のグーを見て後からパーを出したり、グーとチョキを同時に出したりという事もできます。

この複雑なやり取りを限界まで簡単にすると、上の3つになるかなあという感じなので、何をしたら良いのかわからない!と言う人は上の3つを覚えれば良いかなと思います。

最初は自キャラで強いと言われている技や行動を軸に戦うのがおすすめです。例えばラグナなら、立ってBボタンを押すと早くて長いキックが出ます。強力な地上牽制なので、最初はこれを多めに振ると良いです。

ジンなら、ジャンプして下を入れながらCボタンを押すと下方向に強いジャンプ攻撃が出せます。なのでジャンプを多めにしてこの攻撃を出すのがおすすめです。

実際に対戦してみて、ここをどうするんだ?という部分が出てくると思います。

例えば、こちらの飛び込みが落とされてしまう場合。飛び込みが落とされてしまう=そもそも相手に様子見されているので、相手が何もしていない時に飛んでしまった時点で少し不利です。

そういう場合は、前ダッシュや突進技で距離を詰めれば何もしていない相手に地上から接近できます。これを何回か見せる事によって、様子見をしていると相手に地上から接近されてしまう、と思わせる事で相手が地上技を振るようになる→飛び込みやすくなる、という効果もあります。

ジャンプした後に相手が何もしていなければ、二段ジャンプをすれば相手の対空技をずらす事ができます。二段ジャンプをした後にもう一度飛び込むのは厳しいかもしれませんが、相手の対空技を食らうのは防げるはずです。

二段ジャンプが無いテイガーというキャラでも、グレンパニッシュという技で相手の対空技をずらす事ができます。

逆に相手に上手く飛び込まれてしまう、という場合。何も相手が飛んできたら必ず対空しなければいけないという事ではありません。無理に対空しようとして、被弾してしまうのは避けたい事態です。間に合わない、と思ったら大人しくガードする事も大事です。

もしくは相手が飛び込んでくる、と予測ができているなら、バックステップやバックジャンプなどで相手の飛び込みをの間合い外に逃れるのも手です。これは相手も勝っていないが、こちらもダメージを受けていないので、ジャンケンで言うところのあいこになります。

負ける可能性が高かったり、食らってしまうと大ダメージを受けてしまうような相手の行動は、真正面から受けるのではなくあいこでかわす、というのはとても賢明な選択です。咄嗟に判断するのは難しいですが。

それでも相手の攻撃をガードしてしまった、という場合。ガードしながら後ろとボタンを2つ押す事でバリアガードというのができます。

このバリアガードは、体力ゲージ左下のバリアゲージを使用して行うガードです。成功すると、相手の攻撃をガードした時にいつもより相手が離れるようになります。これを使うと、相手の攻めを継続させづらくする事ができます。

下のヒートゲージが50%以上ある場合、ガード中に前とA+Bを押す事で、カウンターアサルトという攻撃が出せます。これはガード硬直をキャンセルして、無敵時間のある攻撃を繰り出せます。相手に当たれば吹っ飛ぶので、切り返す事ができます。ヒートゲージを使用する代わりに、高い確率で切り返す事のできる方法です。

それでも相手の攻撃を被弾してしまった場合。攻撃を受けている最中に、体力ゲージ右下のオーバードライブゲージが満タンの時のみ、それを消費してABCDの4つのボタンを全て押す事でブレイクバーストという無敵技を出す事ができます。読まれていない限り、相手を吹っ飛ばしてダウンさせる事ができます。

はじめは上の3つを使って、相手の攻撃を防ぐと良いと思います。あるものはとんどん使いましょう。

 

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

どぐら

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属。アークシステムワークスの格闘ゲームを中心にプレイ。様々なゲームでマルチに活躍する強豪プレイヤー。得意タイトル:BLAZBLUE(アズラエル)

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

NEW

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る