【eスポーツ大会レポート】RAGE Shadowverse Tempest of the Gods オフライン予選大阪大会 Day2

2017年5月5日、大阪天満橋のOMMビルで「Shadowverse」のオフライン大会「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods オフライン予選大阪大会 Day2」が開催されました。今回はそのイベントレポートをお届けしたいと思います。

 

RAGE」はCyberZが開催しているゲーム大会で、複数ジャンルのゲーム大会を年間通じて開催している、最強の王者を決定する次世代型e-Sportsイベントです。

この日は人気カードゲーム「Shadowverse」の大会が開催されていました。

 

◆会場の様子

大会会場(大阪天満橋のOMMビル展示ホール)に入場すると、すでに「Shadowverse」を愛する多くの方々が来場されていました。

今回はOMMビルの大きな展示ホールを2つぶち抜いて会場設営がされていたので、試合スペースも観覧スペースも十分な広さが確保されていたと思います。観覧スペースでは大型モニターによるライブビューイングも実施され、モニターを黙々と見つめる方、戦術について熱く語り合う方など、来場者が思い思いにライブビューイングを楽しんでいました。

また、会場内ではオフライン予選大阪大会の他にも、サイドイベントとしてスタンプラリーや一般来場者による4名/8名のフライト式トーナメントも開催されていたため、大会に出場しない一般来場者の方も一日中飽きずに楽しめたのではないかと思います。

 

◆オフライン予選大阪大会Day2開始!

今回のオフライン予選大阪大会Day2では、Day1に参加した1024名の中から勝ち上がった192名の選手が3つしかない「RAGE GRAND FINALS」への参加権を目指して激闘を繰りひろげます。

当日は出場した選手の皆さんがスイスドロー6回戦を戦い、その中で6連勝あるいは5勝1敗の選手だけが同日夕方開始のプレーオフに参加できるという試合形式で開催されました。

1試合20分~30分程度かかる試合を1日かけて6試合するというハードスケジュールだったので、選手の皆さんの疲労も大変なものだと思いました。さらに、6試合のうちで最低でも5試合は勝たなければならないというのはものすごいプレッシャーだったのではないでしょうか。

実際、10時から開始されたスイスドロー6回戦が休憩を挟みつつ終了したのが16時前…選手の皆さん、長丁場の試合、本当にお疲れ様でした。

 

ちなみに試合の合間のフォトスポットではコスプレ撮影会が開催されており、イリスやフォルテ、オリヴィエの衣装を身にまとった渚さん、なつこさん、carryさんが一般来場者の皆さんとのフォトセッションを行いました。

 

◆いよいよ「RAGE GRAND FINALS」の進出者を決めるオフライン予選大会プレーオフへ

スイスドロー6回戦終了後にしばらくの休憩時間を挟んで、いよいよ決勝戦とも言えるオフライン予選大会プレーオフ開始です。プレーオフからは試合方式が変更され、プレーオフ進出者を3つのグループに分け、各グループによるシングルエリミネーション方式3回戦で開催されました。

 

ここからは1試合も負けることができないトーナメント形式のため、極限の緊張感の中で互いの闘志がぶつかる好勝負が連発しましたが、徐々に人数が絞られていき各グループの決勝戦が行われる時間となりました。

 

決勝の1試合目はEnju選手(ドラゴンとネクロマンサー)とLala @WOF選手(ドラゴンとネクロマンサー)との対戦。怒涛の一斉攻撃で1戦目を勝ち取ったLala@WOF選手がその勢いで連勝するかと思われましたが、2戦目を必死で凌いだEnju選手がその勢いのまま連勝して、まずは1つめの「RAGE GRAND FINALS」への切符を獲得しました。

続いて、決勝の2試合目はMarbas選手(ドラゴンとネクロマンサー)とJohnny@TRG選手(ビショップとドラゴン)の対戦。観覧席も唸るほどの玄人好みの応酬が交わされましたが、辛くもJohnny@TRG選手が最後の「RAGE GRAND FINALS」へと駒を進めました。

そして本日最後の試合、決勝の3試合目としてSOS選手(ドラゴンとネクロマンサー)とうっし~選手(ドラゴンとネクロマンサー)の対戦が行われました。うっし~選手は常日頃からSOS選手の配信で勉強しているリスナーということで思いがけず師弟対決(?)が実現しましたが、結果はSOS選手が貫禄を見せて「RAGE GRAND FINALS」の切符を手にしました。

こうして一日中大いに盛り上がりを見せた「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods オフライン予選大阪大会 Day2」が終了しました。

勝ち上がって決勝大会に駒を進めた選手の皆さんの奮闘を期待したいと思います。

 

 

RELATED POST

関連記事

札幌・福岡・大阪の3都市で開催の「PlayStation祭 2017」で『New みんなのGOLF』などのeスポーツステージイベントが実施

eスポーツタイトル「LoL」にて「シン・ジャオ」のスキルアップデートが実施、次のパッチで実装

『ウイニングイレブン2018』のeスポーツ世界選手権「PES LEAGUE WORLD TOUR 2018」の概要が発表。2018年1月に東京でアジアラウンドが開幕!

アーケインハーツのオープンβテスト実施中!

【一つ目戦記】第1回 Overwatch 「ウィドウメイカー」ってどんなキャラ?

2018年1月13日(土)開催の「ARC SYSTEM WORKS FIGHTING GAME AWARD 2017」にてeスポーツ大会が実施、現在エントリーが受付中

【どぶろぐ】どぐらのすすめ!ハースストーン

eスポーツタイトル「LoL」にて、夏の期間に平日のランク戦の実施時間が変更

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

Shadowverseのeスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権」が7月下旬から開催決定

前の記事

eスポーツ選手の獲得賞金ってどれくらい?

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!