黒豆のFIFA通信~プロクラブモード 11onとは

どうも黒豆です。
第三回目の本投稿では前回の記事でご紹介させていただいた、11onについてもう少し掘り下げていければと思います。

さて、11onですが始めること自体はとても簡単です。これはメニュー画面でプロクラブを選択すれば、VirtualProと呼ばれるオリジナルの選手を作ることができ。試合をすることが可能となります。このVirtualProはVPと略されており、試合をこなしていけばサッカー選手としての能力が徐々に上がっていきます。なので、作成したあとは試合をこなしていきましょう。ちなみにこのVPは、いつでも容姿、名前、ポジションなどの変更が可能なため最初は雑に作ってしまっても大丈夫です。人によっては実際のサッカー選手の顔に近いものをつくって楽しんでいたりします。

この11onで試合をするには野良と呼ばれるドロップインマッチで遊ぶか、またはクラブに参加するorクラブを設立するしかありません。ドロップインマッチはコミュニケーションを取るのが難しいため、プレイしていても面白さを感じられることはあまりないと思います。

しかし、能力を伸ばすにはうってつけなので、一緒にプロクラブをするフレンドが見つからない時はここで能力を上げておきましょう。目安は総合値が80後半になります。ここまで能力があがれば、既存の固定クラブや、後述に記載するパブリッククラブに参加しても迷惑をかけることはないでしょう。

では、クラブに参加して試合をするための方法を2つ説明していきます。

まず一つ目に、ニコニコ生放送を利用して行われている、パブリッククラブに参加することです。これは、ニコ生で生主さんが放送にきてくれた人と11onをやるためにされている放送で、初心者から上級者まで様々な人が利用しています。パブリックなので腕前などは関係なく、楽しんでやるとことを目的とされているところが多いので、参加する際に初心者ですと一言コメントを入れれば、快く受け入れてくださる人が多いと思います。11onに慣れておらず、また、気軽にできるフレンドがいない場合はこのニコ生パブリックを利用することをおすすめします。ニコ生パブリックを利用することで、フレンドが増えたり、固定クラブにスカウトされたりということもあります。

二つ目は固定クラブへの入団です。これは決められた活動日、時間にクラブメンバーが集まってみんなで遊ぶクラブのことを指します。固定クラブへの入団の仕方は前述したニコ生パブリックで知り合った人からのスカウトや、ドロップインマッチで遊んでいる時にスカウトされることもありますが、最近ではTwitterで入団希望者を募っている固定クラブが多いので、11onをプレイされる場合はTwitterアカウントも一緒に作ることをおすすめします。

自分もTwitterのアカウントを持っています。FIFAについてや、クラブのことについての質問などに答えることもできるので、よろしければフォローしてください。

Twitterアカウント: @kuromame_21

この固定クラブについては長くなりそうなので、詳しい話は次回に持ち越しさせていただきたいと思います。

RELATED POST

関連記事

LoLのeスポーツイベントMSI、ファンのサポートによる賞金の増加額が発表 現時点で1億5900万円

eスポーツ大会「Intel Extreme Masters 2017 Oakland」観戦ツアーが当たるTwitterキャンペーンが実施中

海賊同士の海戦をテーマにしたeスポーツタイトル「Skull&Bones」が発表。UBISOFTが発売するチーム制PvP

9/21のHIGHLIGHT【PUBG】はつめのおすすめ動画!ドン勝を決める撃ち合いや珍しいKILLシーンも

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、1,200万ダウンロード記念キャンペーンが開催中

eスポーツ大会「EVO Japan 2018」のエントリー受付がスタート、エントリー期間は今年中

『鉄拳7』公式eスポーツ大会「日本王者決定戦」が開催。西日本オンライン予選のエントリー受付中

NEW

eスポーツチーム「Radical Stormerz」がTeam GRAPHTとのサポート契約を締結

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

黒豆

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属。FIFA10からクラブモードでプレイしていたが、FIFA16で1on対戦に熱を入れ出す。●得意タイトル:FIFA(レアル・マドリード)

ライター一覧を見る

【国産eスポーツイベントの未来を垣間見た】RAGE VOL.4 Shadowverse Tempest of the Gods 東京予選Day1

前の記事

【eスポーツ大会レポート】 ソウジ選手、ドラ選手、たぬかな選手らも参戦!『ドランカーズ3』に潜入!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!