eスポーツ大会「ESL Japan Cup」で『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』部門が追加!5月27日より開催

PlayStation4(以下、PS4)のイベント機能を用いたトーナメント形式のeスポーツ大会「ESL Japan Cup」で、株式会社コーエーテクモゲームスの格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』 (以下、DOA5LR)部門が新たに追加されることが分かりました。
DOA5LR部門は5月27日の「ESL Japan Cup #4」より開催されます。


引用元:DEAD OR ALIVE 5 Last Round

◆ESL Japan Cupに追加タイトル『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』部門が発表
「ESL Japan Cup」はソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの特別協賛により、今年3月末に開催が発表されたPS4のイベント機能を用いて行われるeスポーツ大会で、競技タイトルごとに毎月2回開催されています。(参考記事:eスポーツ大会の開催が決定 PlayStation®Plus presents”ESL Japan Cup”
今回追加されたDOA5LR部門は、その今月27日に開催される「ESL Japan Cup #4」より開催される予定となっています。
大会形式は他タイトル同様、シングルエリミネーション方式による1対1のトーナメントとなり、最大128名が参加可能となり、「PlayStation Plus」に加入しているユーザーであれば誰でも参加可能となっています。


引用元:DEAD OR ALIVE 5 Last Round

◆他タイトル同様の賞品に加え、DOA5LRだけの限定参加賞も!
本タイトルの優勝者については、ESL Japan CUPの他タイトルと同様、PS Storeチケット1,000円分と優勝者アバターが贈られる他、参加賞として抽選で9名に同じくPS Storeチケット1,000円分が贈呈、また参加者全員に参加者アバターが贈られます。
さらに!DOA5LR部門では、これらに加えて限定の参加賞として、昨年行われたDOA5LR公式イベント「DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016」トーナメント上位入賞者にのみ配布されていた記念Tシャツを、ESL Japan Cup#4~#6までの各大会につき、参加者の中から抽選で2名様に贈呈されるとのこと!こちらは#4~#6までの限定でのプレゼントなので、この期間に是非チャレンジしたいものです。
大会の模様はストリーミング生放送も予定されており、ニコニコ生放送Twitch.tvYouTube Liveにて放送の予定です。


引用元:DEAD OR ALIVE 5 Last Round

【PlayStation Plus presents 『ESL Japan Cup』詳細】
主催:ESL Japan(運営:株式会社マイルストーン)
公認・特別協賛:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
大会公式ウェブサイト:https://play.eslgaming.com/japan
採用ゲームタイトル:
・BLAZBLUE CENTRALFICTION [PS4版](アークシステムワークス株式会社)
・FIFA17 [PS4版](エレクトロニック・アーツ株式会社)
・フォーオナー[PS4版](ユービーアイソフト株式会社)
・DEAD OR ALIVE 5 Last Round [PS4版] #4からの開催(株式会社コーエーテクモゲームス)

※その他随時追加予定

大会形式(全ゲームタイトル):
・シングル・イリミネーション方式のトーナメント
・最大128名が参加可能(個人参加制)
・対戦形式は1対1(詳しい対戦形式については各大会のルールをご参照ください)

開催時期・日程:
5月27日(土)ESL Japan Cup #4(BBCF/FIFA/ForHonor/DOA5LR)
※6月にも隔週開催予定
※各採用ゲームタイトルについて月2回ペースで開催予定(詳細は公式サイトでご確認ください)

ストリーミング配信:
ニコニコ生放送  http://ch.nicovideo.jp/ESL-Japan
Twitch.Tv  https://www.twitch.tv/esl_japan
YouTube Live https://www.youtube.com/c/JCGTube

【DEAD OR ALIVE 5 Last Round ESL Japan Cup特設サイト】
http://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/esl_jc.html

新たな追加タイトルが発表となり、参加するユーザも増え、大会も盛り上がっていくことでしょう。DOA5LR部門では#4~#6の限定参加賞も用意されているので、DOA5LRファンで腕に覚えのある人は参加してみてはいかがでしょうか。

参考サイト:
https://www.famitsu.com/news/201705/17133213.html
http://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/esl_jc.html

RELATED POST

関連記事

「闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL」アーケードタイトルのeスポーツイベントが開催 予選は7月中旬から

最大の武器は豊富な経験値。日本初となるプロゲーマーを目指すための専門学校 東京アニメ・声優専門学校LoLサークルに聞いた

ベスト4のチームには牡蠣が贈られる「LoL」のオンラインeスポーツ大会「第1回 LoLマラカップ」が12月2日(土)に開催

プロeスポーツ選手のプレイを体感!!選手と共同開発された新製品『ロジクール PRO』

eスポーツの全国リーグ「日本eスポーツリーグ」がいよいよ開幕!

今週Twitchで最も見られたコンテンツTOP5!(8/7~8/13 視聴時間数)

CyACが昨年12月から1月にかけて行っていた「CyACゲーマー国勢調査2017(春)」の結果が明らかに eスポーツに関する項目も

【一つ目戦記】第24回 Overwatch「リーパー」のスキルと変更点

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

人気アーケードゲーム『三国志大戦』のeスポーツ大会「公式頂上リーグ選抜戦~清明の陣~」が5月27日に開催!

前の記事

eスポーツタイトルLeague of Legendsにて、Pingミュート及び15分での降参が可能に

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!