【一つ目戦記】第10回 オフェンスキャラのソンブラの紹介

CYCLOPS OSAKA athlete gaming Overwatch部門リーダーのRyoya(@Ryoyapongo)です。

自分はメインロールがサポートなんですが、今回はオフェンスキャラのソンブラの紹介をしたいと思います。チームでは自分がソンブラを持つこともあり、実は2016ベストプレイヤーアワードにノミネートこそされませんでしたが、自分はソンブラ部門で2位の投票数だったと伝えられています。(笑)

では紹介に移ります。

ソンブラのアビリティ一覧

・左クリック(R2) マシンピストル – MACHINE PISTOL

マシンピストルは俗に言う通常攻撃です。弾数が60、ダメージが1発あたり8ダメージとなっていて、距離減衰が存在します。ファイアレートも良く、かなりの高火力が出せるのですが、集弾があまり良くないのと距離減衰があるので近づいて攻撃出来るといいですね。

・右クリック(L2) ハック – HACK

敵ヒーロー、またはライフパックをハックするスキルです。射程距離が15メートルで、0,8秒でハックが完了します。このスキルのクールダウン(次に使用できるまでの時間)は8秒です。
敵ヒーローをハックした場合、アビリティが6秒間使用できなくなり、HPとULT所持状況が20秒間視認出来るようになります。また、敵ヒーローがスキルを使用中にハックをするとそのスキルは中断されます。中断されるスキルとされないスキルがあるのですが、マクリーのフラッシュバンや、アナのスリープダーツなどの※CC(クラウドコントロール)によって中断されるものも同様に中断出来ます。

(ハック中)

次にライフパックをハックした場合ですが、ハックしてから60秒間にわたって効果は持続し、その間は敵ヒーローが拾うことが不可能になり、再出現の時間が短縮されます。大きいライフパックは再出現時間が15秒→4秒になり、小さいライフパックは10秒→3秒になるのでかなり早くなります。またこのライフパックでヒールした場合、ソンブラのULTゲージが溜まるので、多く活用すればそれだけULTの回転率がよくなります。敵ソンブラがハックしているライフパックは上書き出来ません。

(ハックしたライフパック)

・Shift (L1) 光学迷彩 – THERMOPTIC CAMO

透明になり、移動速度が上昇するスキルです。透明状態は6秒経つか、マシンピストル、ハック、EMP(後述)を使用するか、もしくは敵ヒーローからダメージを受けると解除されます。このスキルのクールダウンは6秒です。

(透明状態中)

・E (R1) トランズロケーター – TRANSLOCATOR

一度スキルを発動するとビーコンを投げ、もう一度スキルを発動するとビーコンの位置にテレポートします。ビーコンの有効時間は15秒とかなり長いので、先にビーコンを設置してから戦闘をして、そのあと瞬時にテレポートするといった使い方が可能です。このスキルのクールダウンは6秒です。

(ビーコンを投げたとき)

(設置後のビーコン)

・Q (△) EMP – EMP

EMPは前述のハックの効果に加え、シールドとバリアを破壊する効果を持っていて、ラインハルトのバリアフィールドや、ルシオのサウンドバリアなども破壊します。効果範囲は自分から半径15メートル以内で、壁は貫通しません。加えて、前述のハックでは出来ない、敵ソンブラにハックされているライフパックの上書きも可能です。

(EMP発動中のソンブラ)

 

・PASSIVE ABILITY , オポチュニスト – OPPOTUNIST

アーマーやシールドの残量を含めたうえで、ヘルスが50%以下の敵を壁越しに把握できます。探知出来るのはソンブラのみなので、チームメイトに報告してあげましょう。

(オポチュニスト、探知状態)

終わりに

今回は簡単な説明のみの記事となります。トリッキーなヒーローであるソンブラは、文面だけでの理解は難しいと思いますので、是非一度実際に使ってみてください。閲覧ありがとうございました!

Twitter: @Ryoyapongo

RELATED POST

関連記事

COMPって知ってる? COMP所属プロゲーマーのCOMPレビュー COMPグミ編

戦う選手の姿に魅了!「日本eスポーツリーグ 2016 Winter」会場レポート

2011年のEVO優勝者ふ~ど選手に迫る!“今”だからこそしたい一人旅やダイエットに励む理由は?

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

多くのeスポーツ選手が使うアーケードコントローラー『Razer Panthera』をレビュー!

eスポーツリーグ「Vainglory8」東アジア サマー・チャンピオンシップが韓国・ソウルで開催!

Shadowverse、一部カードのバランス調整を実施 。以降のeスポーツ大会にも適用

eスポーツ大会運営団体「ESL」が、不正行為に対する処置を変更。過去八百長に対して行った永久BANも解除

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

Shadowverse、一部カードのバランス調整を実施 。以降のeスポーツ大会にも適用

前の記事

ライアットゲームス、学生向けeスポーツ支援プログラム“LeagueU”を正式スタート

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!