}

Shadowverse、一部カードのバランス調整を実施 。以降のeスポーツ大会にも適用

5月23日にShadowverseのバランス調整が行われます。対象は何れもTempest of the Gods(以下、ToG)で追加されたカードで、ネクロマンサーの「骨の貴公子」、ドラゴンの「風読みの少年・ゼル」、同じくドラゴンの「ライトニングブラスト」の3枚のカードです。これらの変更は以降に行われるeスポーツ大会でも適用されます。

引用元:Shadowverse 公式サイト

◆ネクロマンサーとドラゴンの弱体化
株式会社Cygamesが運営・開発を行っているShadowverseにて、バランス調整が行われることが明らかになりました。今回行われる調整の対象となるのはネクロマンサーのシルバーレアで3コストのフォロワー「骨の貴公子」、ドラゴンのシルバーレアで2コストのフォロワー「風読みの少年・ゼル」、ドラゴンのシルバーレアでコスト6のスペル「ライトニングブラスト」の3枚のカードです。

メンテナンスは5月23日の11:00から17:00の間に行われる予定で、メンテナンス終了以降は「骨の貴公子」のコストが3から4に、「風読みの少年・ゼル」のコストが2から4に上昇し、攻撃力2から3になり、体力が2から4に上昇、「ライトニングブラスト」のエンハンス能力が削除されます。

引用元:Shadowverse Portal

今回の調整は3月30日にToGが実装されて以来、ランクマッチがネクロマンサーとドラゴンの2強であり、高ランクにおける5月上旬の「ミッドレンジネクロ」の勝率が56.6%、「ランプドラゴン」の勝率が54%で、共に使用率も高かったことが発端とされています。

それぞれ理由として、「骨の貴公子」は「ミッドレンジネクロ」「アグロネクロ」のどちらにもほぼ3枚編成されており、能力に対してコストが低いという点、「風読みの少年・ゼル」は高い汎用性とコンボにおける高い火力、「ライトニングブラスト」は採用率は高くないものの、環境に存在すること自体がデッキ選択に影響を与えている点があげられています。

また今回の変更に伴う補填として、メンテナンス終了以降に変更が行われた3枚のカードを分解した時に得られるエーテルがノーマル・プレミアム共に200個になります。期間は次回以降のアップデートまでとされており、詳細は追ってお知らせするとのことです。

引用元:Shadowverse Portal

ネクロマンサーとドラゴンの2つのクラスは、eスポーツ大会においても採用率が非常に高い状態でしたが、今回の変更でToG環境の中心だった2つのデッキに調整が入り、環境が大きく変化することになります。調整以降はヴァンパイアやウィッチが強いのではないかと思うのですが、何が台頭してくるのか楽しみです。

参考サイト
https://shadowverse.jp/news/important/news-0167
https://shadowverse.jp/cardpack/tempestofthegods/
https://shadowverse-portal.com/

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る