プロゲーマー GO1がギターフリークスを始めたきっかけ

どうも皆さんこんにちは。CYCLOPS OSAKA所属のGO1(ごーいち)(@GO13151)です。
前回、僕の昔話について書いてきていましたが、そちらの続きを書かせて頂きたいと思います。

ギターフリークスを始めたきっかけは?

ギターフリークスもプレイし始めたのは、中学2年生の頃でバージョンは6thの時でした。

プレイし始めるきっかけになったのが、同じ学校の友達が、僕の通っていたゲームセンターでギターフリークスをプレイしていたんですが、そのプレイが衝撃的な上手さで、単刀直入にカッコ良い!と思いました。

その時はギターフリークスを上手くなるぞ!という気持ちではなく、ドラムマニアでもっと上手くなっていこう!という気持ちが先行し、ドラムマニアに専念。その合間にギターフリークスもプレイするようになったのが、ギターフリークスを始めるきっかけです。

ギターフリークスはコンボを繋げていくのが楽しくて仕方なかったんですが、利き手じゃない指を動かすという行為になれてなくて、中々上手くプレイ出来ませんでしたね(笑)

トップを目指そうと思ったのはいつごろから?

音楽ゲーム全般にカードシステムが追加され、カードに自分がプレイした記録を残すことが可能になった+スキルポイントというプレイヤーの上手さを図るポイントが追加されました。
このスキルポイントシステムにはランキング機能があり、ポイントを上げて全国のライバル達と競えるようになったのが、トップを目指そうと思ったきっかけです。

始めはドラムマニアで上位を目指してプレイしてみるぞ!とプレイしていたのですが、合間にプレイするギターフリークスがみるみるうちに上達して行き、気がつけばドラムマニアよりも上手くなっていて、プレイする頻度も最終的にはギターフリークスの方が多くなっていました(笑)

自分がランキングを意識しだしてからTOPを狙ってみようと思ったのですが、ギターフリークスやドラムマニアはランキングをチェック出来るのが300位からだったんですね。
なので自分のランキングが300位以上になった時に、「この人を目標にスキルポイントを上げてみよう!」と勝手にランキングにいる人をライバル視してプレイし、その人の順位を追い抜かしたら、「次はこの人を目標にプレイしよう!」というのを繰り返していました(笑)

その方法を繰り返していると、中学3年生の頃にはスキルポイントがTOP10には入るようになっていました…。
一方、同じぐらい真剣に取り組んでいたドラムマニアは全国100位前後でしたが…(笑)

以上が僕がギタフリを始めて、TOPを目指すきっかけになった出来事です。
当時はプレイする度に上達するのが本当に楽しかったなー。と今でも良く覚えています。

ウメハラさんの大学講演でおっしゃってた言葉がありまして…
「上達を実感すると楽しくて続けられる。上達が実感出来ずに壁を感じると楽しくなくて辞めてしまう。」
というお言葉を耳にし、本当にその通りだなぁと思いました!

今でもやっぱり上達を実感している瞬間が、モチベーションが上がってる時だと思いますし(笑)

 

ということで今回は以上になります!

GO1

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属。18歳の頃から格闘ゲームを本気でやり始め、現在はストリートファイターVをメインにプレイ。得意タイトル:遠野秋葉(メルティブラッド)・春麗(ストリートファイターV)

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る