JeSL Interview SAMURAIの肖像 -CYCLOPS OSAKA athlete gaming 後編-

去年11月に始まった「日本eスポーツリーグ」。このリーグ戦をきっかけに発足した6チームのプロゲーミングチームをご存じだろうか。

各々のチームは北海道、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市のいずれかに拠点を持ち活動を行っている。

この6チームは2017年6月4日から開催される「日本eスポーツリーグ 2017 Summer」への出場が決まっている。

 

このチーム達がリーグに挑んでから約半年という月日が流れた。そこには様々なエピソードが埋まっていることだろう。

今回、日本eスポーツリーグとSHIBUYA GAMEがタッグを組み、大阪を拠点に活動する「CYCLOPS OSAKA athlete gaming(以下、サイクロプス大阪と称す)」のShinchang監督、そしてFIFA部門の黒豆選手へのインタビューを実施した。

 

昨シーズン「日本eスポーツリーグ 2016 winter」の優勝チームであるサイクロプス大阪の強さはチーム仲の良さから来るものなのかもしれない。そんなことが伺えるインタビューとなった。

本稿では、日本eスポーツリーグ公式サイトで掲載中の「JeSL Interview SAMURAIの肖像 -CYCLOPS OSAKA athlete gaming 前編-」に引き続き、後編としてお送りする。

 

黒豆選手の安定感とShinchang監督との信頼関係

――優勝となった昨シーズンの感想を教えてください。

黒豆

自分の試合はそんなにピンチらしいピンチにならなかったですね。終始落ち着いてできたのが、負けなかった要因の一つかなと自分では思っています。

それこそ、数点差をつけられたりしていたら、またちょっと違った展開になっていたのかもしれないですね。しっかり落ち着いて、相手のペースにならず、自分のペースで試合を運べたのが良かったかなと思います。

Shinchang

黒豆さんは、ブレないという感じですかね。黒豆さん自身の作戦がとてもしっかりしていて、ブレていないんです。基本的にはそれを貫けば勝つっていうくらいしっかりしています。

 

 

――落ち着いてプレーができたということですが、監督のフォローもありましたか?

黒豆

試合前に対戦相手の相談をした時、背中を押してもらうことがあって、自信を持って、試合に臨むことができました。

Shinchang

選手を不安にさせてはパフォーマンスを発揮できないと思うので、何があっても僕だけは自信満々な姿でいようと思っていますね。

 

 

――オフライン決勝で、東京ヴェルディと試合をした時、先に先制点を挙げたのは東京ヴェルディ側でしたよね。それは想定内でしたか?

黒豆

そうですね。あれほど注目されて試合をするという経験が無くて、かなり緊張していました。

また、オンラインとオフラインの違いもありましたね。僕はほとんどオンラインで練習しているので、オフラインのプレイスピードというか、感覚に慣れるのに手間取ってしまいました。

あの時は、1、2点取られても、3、4点は取って逆転できるかなという気持ちもありましたね。ちょっと守備の堅い選手だと、難しかったかもしれませんが、東京ヴェルディ側の選手はどちらかというと攻撃が得意な選手だったんで、失点は仕方がないと割り切っていました。

Shinchang

リーグ中、よく先制点を取られていたイメージがあって、理由を聞いたことがあるんですよ。そうしたら「1点取られないといまいちスイッチが入んないんですよね」と。そういう意味ではオフライン決勝の時は、いつも通りで「取られた後に、取り返すやろ」と思っていましたね。

 

 

大阪に応援されて2連覇を目指す

 

――今後、サイクロプス大阪はどのようなチームになっていきますか?

Shinchang

大阪のみなさんにたくさん応援されるチームになりたいですね。

PCでプレイするゲームはイベントが少ないので、ゲーミングハウスの地下を使ってイベントを開いたり、開催してもらったりしています。このようにイベントを行ってeスポーツを広める活動をリーグに出場することと並行してやっていきたいなと思っています。

黒豆

せっかく、大阪というのがチーム名についているので、やっぱり大阪に住んでいる人に認知されて、応援してもらえるようなチームになって行かなければいけませんね。

応援してくれる人が増えると、応援してくれる方々のために勝たなきゃいけないという気持ちになると思います。そういうふうになっていければ。やっている側もすごい楽しいですし、応援する側も応援している人が勝てば、喜んでもらえると思うんです。

 

 

――最後に次回シーズンへの意気込みをお願いします。

黒豆

最近ではFIFAの日本プレイヤーが海外で結果を出しています。その選手たちに影響されて、僕も上手くなってきていると思います。また、昨シーズンより、攻撃力が上がったと実感しているので、何点とれるか観て欲しいです。あと、今まで連勝を続けているのでいつ負けるのかみたいなところにも注目してもらいたいです。

Shinchang

チーム活動を続けてきて、全体的にレベルアップしています。他のジャンルも含めて次のシーズンはどれだけ勝てるのかっていうところをみなさんに注目してもらいたいと思っています。

 

 

――昨シーズンの優勝チームとして追われる身ですが

Shinchang

いやもう、やってみろっていう感じですね。追いかけられる側としても勝つしかないんで。

 

 

 

黒豆

 

主な戦績:

・日本eスポーツリーグ2016winter(FIFA17)最優秀賞

・第2回日本eスポーツ選手権大会(FIFA17)準優勝

サッカーゲーム「FIFA」プレイヤー。CYCLOPS OSAKA athlete gamingへの所属までは表立った活動をしていなかったが、デビュー戦である「日本eスポーツリーグ 2016 winter」にて全勝。その後行われた全国大会「第2回日本eスポーツ選手権大会」でも準優勝を勝ち取り、国内トッププレイヤーと肩を並べた。普段は柔らかな物腰とは裏腹に、ゲームに対しては積極的かつ強気な姿勢で挑む。また、ゲーム内ではゴール際まで計算された緻密なプレイを見せる。

初めてプレイしたゲーム:ヨッシーアイランド

苦手な食べ物:ほうれん草

 

Shinchang

 

eスポーツキャスターとして2年以上に渡りイベントや大会を実況。様々なゲームジャンルにまたがり、100を超える大会の実況やMCを経験。オン・オフライン問わずコミュニティイベントを開催し、競技シーンの最前線を見守ってきた。

初めてプレイしたゲーム:星のカービィ 夢の泉の物語

苦手な食べ物:ねばねば全般

 

 

eスポーツ情報を毎日お届けするニュースアプリ「ゲームBANBAN」をダウンロードして、インタビューの前編・後編をまとめ読み!試合結果も逃さず配信します!

 http://bitcash.info/?p=4458&ref=jesl

RELATED POST

関連記事

「グウェント」の公式eスポーツ大会がドイツで実施されるgamescom 2017にて開催、賞金総額25,000ドルのトーナメント

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!1位は、やはりあの注目タイトル!!(8/21~8/27)

WoTとWoWsのオフラインイベント「WG Friendship Day 2017 in Nagoya」が6月17日(土)に開催。eスポーツ大会も

仕事帰りにeスポーツ!社会人向け大会「After Five Gaming Vol.4」開催決定

Overwatchの国別世界一を決めるeスポーツ大会が今年も開催!World Cup 2017

【一つ目戦記】第32回 プロゲーマーCYCLOPS TBNPeltorの一週間

『レインボーシックスシージ』のPC版公認eスポーツ大会“Monthly Ops”の第2回が6月18日に開催!賞金もパワーアップ!?

eスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」のオフライン決勝の開催概要が明らかに

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

みずイロ

View Profile

2005年頃からシューティングゲーム中心にプレイ。2015年からはフリーペーパー「GAME STAR」の発行を行うほか、WEBメディアの運営・取材・執筆活動も行っている。弱点はシナモンとプリン体。

ライター一覧を見る

『レインボーシックスシージ』のPC版公認eスポーツ大会“Monthly Ops”の第2回が6月18日に開催!賞金もパワーアップ!?

前の記事

eスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権」エントリー受付が開始!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!