【一つ目戦記】第12回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari その2

こんにちは、CYCLOPS OSAKA所属のhexbell(@Coghexbell)です。前回に引き続きanaについて執筆していきたいと思います。

前回の記事ではanaの基本性能とちょっとした使い方を書いていました。今回はどのようなタイミングで使うのがベストなのか?自分だったらこういう時に使用すると紹介したいと思います。

Sleep dartについて

このスキルは本当に強力なスキルで相手が使用してきたult(必殺技)を最大二つ止める事が出来ます。よくあるシチュエーションだと相手チームにもanaが居て相手のアタッカーにNanoboostを付けて飛んできたり、めちゃくちゃ撃ってくるのが毎度の事だと思います。そんな時にSleep dartを当てたら被害を最小限に抑えられますし、相手の士気を下げる事が出来て結果、勝ちに繋がります。

対ゲンジ戦について

ゲンジの基本性能をまず理解していないと難しく感じる事があると思います。

ゲンジの性能の一つでDeflect(木の葉返し)というものがあって、これがとても厄介なスキルです。

もう一つがSwift strike(風斬り)です。

前方に素早く移動し軌道上の敵を斬るというスキルなんですが、このスキルの厄介な所が汎用性が高く、逃げることに使用したり、瞬間的に間合いを詰めることが出来てとても厄介です。

 

これらを踏まえて対ゲンジ戦について書いていきます。

ゲンジプレイヤーのultの使い方は大きく分けると二種類です。

一つ目が上に大きく風斬りで飛んでからultを使用し、もう1度風斬りで入ってくる人。

二つ目が間合いをある程度詰めてから、平行に風斬りを撃って背後からultをつかってくる人です。

 

個人的には二つ目がとてもやりずらく感じます。

これは自分のゲーム内感度が低い為、瞬間的に後ろを向くことが困難な為です。一つ目に関してはある程度予測が立つから簡単です。なぜ簡単かと言いますと、正面からしか来ないという事です。正面からしか来ないならそこにaimを合わせるだけです。

そして相手の心理的には相手チームのサポートをまず落とす事を考えているからです。基本的には一つ目の種類に関しては慣れで解決できる問題だと感じています。

二つ目に関しては僕も努力している部分で、少しずつゲーム内感度を上げて対応しようと努力するべき点だと思います。背後に入ってくるので瞬間的な振り向きで当てる技術がないと何も対応策がないので、対抗するにはプレイヤー自身も努力しないといけません。

 

そして最後に、ult中にDeflect(木の葉返し)を混ぜてくる猛者についてです。

大半のゲンジプレイヤーは忘れがちだと思います、なぜなら龍神剣は本当に強いスキルだからです。でも中には基本性能をしっかり押さえてくる火影クラスもいるという事です。韓国のトッププロと当たる機会もあり経験から言わせて貰うとほぼ間違いなく混ぜてきます。

日本にもごく数名、混ぜて来る猛者がいます。

東京ヴェルディのaktm選手(@Aktmjp)、CGZのSkeeyy選手(@Skeeyy_gg)、flourishの ALPHARD_UNrnO選手(@ALPHARD_UNrnO)、RampageのYnnnnnnn選手(@mkmk_umi)

この方々は国内ゲンジでも頭が抜けていて、練習・大会で当たった場合は特に気を引き締めないといけない方々です。ゲンジ専門で伸び悩んでいる方やこれからゲンジで頑張ってみたいという方は、配信してらっしゃる方もいるのでぜひ覗いてみてください。

 

話は逸れましたが、こういった猛者達と戦う対応策は正直に言って勘です。

相手がどのタイミングで木の葉返しを織り交ぜて来るかなんて、ハッキリ言ってわかりません。対人相手なので勘でなんとかする部分だと考えています。

相手も同じだと思います。どのタイミングでSleep dartを撃ってくるか100%分かってる人はいないと思います。今まで練習してきた量と感じてきた感覚、そして最後に勘を制した者がこの一瞬の駆け引きの勝者になると考えています。

 

Sleepdartはそれだけ重要なスキルだと考えています。なのでanaを頑張っている人達はsleepdart精度を上げられるよう努力しましょう!

ありがとうございました。

RELATED POST

関連記事

株式会社LibalentとプロeスポーツチームUnsold Stuff Gamingがエージェンシーパートナー契約締結を発表

HyperXが、NBAチーム「Philadelphia 76ers」と、その傘下eスポーツチーム「Dignitas」とスポンサー契約を締結

LoLの頂点を決めるeスポーツ大会「2017 World Championship」Group Stageが終了し、Knockout Stageへ進出する8チームが決定

【一つ目戦記】第21回 ウィンストンとはどのようなキャラクターなのか?その2

eスポーツタイトル「Shadowverse」、第5弾カードパック「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」実装は6月29日(木)

eスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権」エントリー受付が開始!

プロeスポーツチームSCARZが新部門『スプラトゥーン2』の設立を発表

【一つ目戦記】第1回 Overwatch 「ウィドウメイカー」ってどんなキャラ?

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

【一つ目戦記】第13回 Overwatchのヒーロー「D.Va」について

前の記事

ゲオ「鉄拳7 店頭トーナメント大会 in ゲオ」が、eスポーツ大会「TEKKEN7 全国大会」の予選大会となることを発表

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!