eスポーツ競技タイトル『League of Legends』のRiot Gamesが英アカデミー賞で特別賞を受賞

eスポーツ競技タイトルとして代表的なMOBA『League of Legends』の運営元であるRiot Gamesが、英国アカデミー賞の特別賞を受賞することが分かりました。
授賞式はアメリカ、ロサンゼルスで開催予定の「E3 2017」のイベント内で執り行われる予定です。

引用元:Riot Games

ロサンゼルス「E3 2017」で特別賞を授与

英国映画テレビ芸術アカデミー(以下、BAFTA)は1日、League of Legendsの運営元であるRiot Gamesに、6月12日(日本時間では6月13日)にアメリカ、ロサンゼルスで開催される「E3 2017」イベント内で、特別賞の授賞式を行う旨を発表しました。
BAFTAによれば、今回の特別賞の授与は、Riot GamesのLeague of Legendsにおける「ゲーム業界へのクリエイティブな貢献」を評価してとのことで、Riot Gamesの共同CEOや共同設立者である、Brandon BeckとMarc Merrillに授与される予定となっています。

引用元:Riot Games

BAFTAゲーム部門議長「多くの業界のゲームの見方を変えた」

今回の受賞に際し、BAFTAゲーム部門の議長Nick Button-Brown氏はRiot Gamesの取り組みについて「企業としての働き方から、League of Legendsを絶えず改善し、進化させてきた方法、eスポーツでのアプローチや素晴らしいイベントの創造まで、業界に大きな影響を与えた」とし、「世界的な大会やスタジアムでの試合、そこから生まれたスタープレイヤーたちは、他の多くの業界のゲームの見方を変えた」と、賞賛のコメントを寄せています。

英国アカデミー賞は、その年の映画に関連した業績に対して受賞される賞ですが、子供向け映像作品やゲームなどの分野へも広がりもあり、英国アカデミー賞ゲーム部門は、その年のコンピューターゲームに関連した業績に対して賞が授与されます。
League of Legendsは2015年に同賞において“永続的なゲーム賞”を受賞しており、その後2016年、2017年には“AMD eスポーツ オーディエンス賞”も受賞しています。

引用元:Riot Games

いまやeスポーツ競技タイトルの代表格ともなるLeague of Legends。その功績が認められたことがeスポーツが文化として形成されつつあることの証かもしれませんね。

参考サイト:
https://s.gamespark.jp/article/2017/06/02/73761.html
http://www.bafta.org/los-angeles/events-initiatives/news/bafta-to-honour-riot-games-with-special-award
https://ja.wikipedia.org/wiki/英国映画テレビ芸術アカデミー
https://ja.wikipedia.org/wiki/英国アカデミー賞ゲーム部門
https://ja.wikipedia.org/wiki/英国アカデミー賞

© 2017 Riot Games, Inc. All rights reserved. Riot Games, League of Legends and PvP.net are trademarks, services marks, or registered trademarks of Riot Games, Inc.

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る