JeSL Interview SAMURAIの肖像 -インフィニティ大阪 後編-

 

去年11月に始まった「日本eスポーツリーグ」。このリーグ戦をきっかけに発足した6チームのプロゲーミングチームをご存じだろうか。

各々のチームは北海道、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市のいずれかに拠点を持ち活動を行っている。

この6チームは2017年6月4日から開催される「日本eスポーツリーグ」の次節である夏季大会への出場が決まっている。

 

このチーム達がリーグに挑んでから約半年という月日が流れた。そこには様々なエピソードが埋まっていることだろう。

今回、日本eスポーツリーグとSHIBUYA GAMEがタッグを組み、インフィニティ大阪に所属するCelty選手とフェンリっち選手にインタビューを行った。

Celty選手がマネージャーを兼任している理由やフェンリっち選手の強さの秘訣を伺うことができた。

 

本稿では、日本eスポーツリーグ公式サイトで掲載中の「JeSL Interview SAMURAIの肖像 -インフィニティ大阪 前編-」に引き続き、後編としてお送りする。 

強豪チームから地域密着型チームへの移籍

 

――Celtyさんはどのようなゲームライフを送っていますか?

Celty 

今年23歳になったんですけど、20歳のときに初めてFPSゲームをプレイしました。3年ぐらいプレイしていた後に一緒にやってたメンバーと「Overwatchとかいうゲーム出るらしいじゃん、チーム作ろう」という話になって、Overwatchを始めました。ゲーム歴で言ったら3年ぐらいですね。

 

――インフィニティ大阪というプロチームにはなぜ入ろうと思ったのでしょうか。

Celty 

前は「KINGDOM-eX6(現在のRPG-KINGDOM)」という日本で強豪と呼ばわれるチームにいました。地域密着型でシーズンを通して行われるリーグに出場するチームがあるって聞いて面白そうだなと感じ、それをきっかけに「KINGDOM-eX6」を辞めて応募しました。

 

 

――その地域密着型に、どのような魅力を感じたのでしょうか?

Celty 

珍しく見えましたね。多分日本で初めてですよ。野球とかも本拠地とかがちゃんとあって、やってく感じでしたので、そんな感じになるのかなっていう期待の意味も込めて応募したという感じですね。

 

強敵ばかりだった前回シーズンと次シーズンでの活躍を誓う

――前回シーズンの振り返りをお願いします。

フェンリっち 

出場選手たちが全員強豪プレーヤーだったので、どの試合も危なかったですね。一番危なかったのは、どぐらさんとの試合でした。勢いに飲まれてしまったんですが、どぐらさんの方にもミスがあってなんとか勝てました。あのときにしっかり対応されていたら負けていたかもしれないですね。

Celty

前回シーズン、他のチームの実力が分からなかったっというのもあって、初戦で名古屋OJAに負けたときは「やばいな」って思いましたね。ナチュラルズ北海道と試合する前にうまく持ち直す機会があって、ナチュラルズ北海道には勝てました。そして、iGS福岡に勝って、なんとか2勝することができました。正直、結構きつかったです。

東京ヴェルディは強豪USG Iridataからのレンタル移籍でしたし、サイクロプス大阪はゲーミングハウスで練習をしていたので「この2チームはちょっとつらいな」っていう印象があったんですけども、案の定負けてしまいましたね。

 

 

――「持ち直した」という話でしたけど、どんなきっかけがあったんですか?

Celty

当時、他のプロチームで活動していたとあるプロゲーマーの方が時間の空いている時にコーチングをしてくれました。僕自身のプレーが変わるきっかけにもなりましたね。同じロールだったので。

僕もやりやすくなったし、チームとしての欠点もちゃんと分かる様になりました。今までコーチングしてくれる人がいなかったので、欠点の修正方法の検討も自分たちでしなきゃいけなかったんです。第三者が入ったってのは大きかったですね。そのときにチームの欠点が露骨に表れて、ちょうど修正した直後にナチュラルズ北海道と当たって勝つことができました。

そのコーチがチームを救ったって言っても過言ではないですね。

 

 

――次のシーズン、チームをどういうふうに変化させて、成長させていきたいと思ってますか?

Celty 

メンバーが大きく変わりますし、前回シーズンからのメンバーであるKahiena君とキマリ=ロンゾさんの二人に関しては、うちのチームにはもったいないぐらいセンスのあるプレーヤーです。今までは僕とKahiena君がキャリーするというチームだったんすけど、Kahiena君とキマリ=ロンゾさん、二人のDPSを中心としたチーム作りになるんじゃないかなと思ってます。

 

 

――フェンリっちさんは現在全勝しているとのことですが、今後どのようなトレーニングで全勝を維持していきたいと思っていますか?

フェンリっち

あんまりネット対戦をしていなかったので、今後はネット対戦で練習するようにしようと思っています。ネット対戦ですとラグなどの影響によりプレイ環境が違います。プレイヤーによっては全く動けないことがあるくらいです。ある程度のラグには慣れていないと試合の結果に響くと思っています。

 

――次シーズンへの意気込みをお願いします。

フェンリっち 

前回シーズン、運よくタイトル優勝ができたので今回も優勝できたらいいなあと思います。できればチームで優勝して、オフライン決勝にも出れたらいいなって思います。

Celty

フェンリっちさんは、前回シーズン全勝してますし、アルさんも肉フェス内での、日本eスポーツリーグエキシビションマッチでは強豪と言われいている黒豆さんに勝ちました。Overwatch以外の部門に関しては勝ってくれるだろうと思っています。なのでOverwatch部門の僕らは足を引っ張らないようにしなくてはなりませんね。頑張ります。

 

フェンリっち

 

プロゲーミングチームインフィニティ大阪 BLAZBLUE部門所属。過去には魔界戦記ディスガイアやデビルメイクライといったゲームを始め、様々なジャンルをプレイ。色んなジャンルをプレイしたあとに、長男がしているのを切っ掛けにBLAZBLUEを始め、自身初のプロチームに所属することになった。
初めてプレイしたゲーム:
ワギャンランド

苦手な食べ物 :
メロン

 

Celty

 

プロゲーミングチームインフィニティ大阪 Overwatch部門所属。過去にはBattlefield 4、Counter-Strike: Global OffensiveといったFPSを中心にプレイ。色々なアマチュアチーム、プロゲーミングチームを経て、インフィニティ大阪へ加入し昨シーズンはタンクとしてプレイしていたが、今シーズンからサポートへとロールを変更。チームマネージャー兼リーダーとしてチームを引っ張る。

主な戦績:
JCG Master 2016 #04 優勝
JCG Master 2016 Summer Finals Winners 準決勝進出

初めてプレイしたゲーム:
モンスターハンターフロンティア

苦手な食べ物:
チーズ(固形のやつ)

 

 

eスポーツ情報を毎日お届けするニュースアプリ「ゲームBANBAN」をダウンロードして、インタビューの前編・後編をまとめ読み!試合結果も逃さず配信します!

RELATED POST

関連記事

お酒×eスポーツ 4月29日、30日に富山で開催されるイベント「Toyama Gamers Day 2017 -Spring-」

eスポーツ大会「HCT 夏季選手権」へ出場したuya選手の挑戦を描いたドキュメンタリー番組がBSフジで11月24日(金)24時30分から放送

NEW

eスポーツタイトル「Hearthstone」にて、カードパックの仕様変更が前倒しで実装

「レインボーシックス シージ」のeスポーツイベント国際交流戦「日本 対 中国CPL」が6月10日(土)に開催

「Vainglory」のeスポーツ大会「ワールドチャンピオンシップ 2017」が12月にシンガポールで開催、日本から「DetonatioN Gaming」の参戦が発表

【一つ目戦記】第16回 Overwatchのヒーロー「D.Va」について その2

LoLサークルに入る理由が「彼女がほしい」でもいいですか? ライアットゲームズ・LeagueU担当者に聞いてみた。

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5! (9/11~9/17視聴時間数)

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

みずイロ

View Profile

2005年頃からシューティングゲーム中心にプレイ。2015年からはフリーペーパー「GAME STAR」の発行を行うほか、WEBメディアの運営・取材・執筆活動も行っている。弱点はシナモンとプリン体。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「FIFA 18」は9月29日に発売。トレーラーも公開中

前の記事

サードウェーブデジノス、「日本eスポーツリーグ 2017 Summer」に大会公式ゲーミングPCを提供。プレゼントキャンペーンも実施。

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!