Libalentが日本初のeSports分野に特化したエージェンシー事業を開始

株式会社Libalent(リバレント)は、新事業として、日本国内では初となるeスポーツ分野に特化したエージェンシー事業を開始したことを発表しました。
この事業では、スポーツに関わる広告代理店業務のほか、「イベントや大会・各種媒体における制作相談」「契約プロチームや契約選手のキャスティング」といったスポーツマネジメント業務まで幅広く提供されます。

引用元:Libalent

日本初のeスポーツ専門エージェンシー事業

今回発表されたeスポーツエージェンシー事業では、「企業からの広告相談や広告プランニング」、「企業への広告・スポンサー協賛の営業業務」といった広告代理店業務はもちろんのこと、企業からeスポーツ分野における相談があった際には、Libalentに所属するプロeスポーツチーム、あるいはLibalentが契約する多くのプロeスポーツチームや選手の中から、相談内容に応じた最適なキャスティングも可能とのこと。また、相談の内容に付随して発生する、映像、スチール、サイトなどの制作関連業務も受託が可能となっています。

引用元:Libalent

eスポーツに関わる広告、制作業務の一本化

このようなキャスティングや制作といった業務は、一般的な広告代理店の場合、アウトソースされることも少なくないとのことですが、Libalentのeスポーツエージェンシー事業では、これらも含めたeスポーツに関わる全ての業務を一本化し、提供が可能となっています。これにより企業は自社のニーズに応じ、一定のクオリティが保証されたコンテンツを活用したプロモーション展開が可能となります。
Libalentは、国内のeスポーツ市場が導入期から成長期へ転換するタイミングであるとし、eスポーツが2022年のメダル種目となったアジア競技大会にも触れた上で、「日本初のesportsエージェンシー事業を通して、企業様のesportsにおけるビジネスをサポートすると共に、世界的に活躍するプロチームや選手をバックアップすることにより、国内市場だけでなく世界市場でも確固たる地位を築いてまいります。」と結んでいます。

Libalentは現在、『Overwatch』や『Vainglory』といったタイトルのプロeスポーツチーム「Libalent Supreme」の運営を行っています。また、社外役員の中には芸能プロダクション「吉本興業」の社名も見ることができ、今後eスポーツ分野において、これらの所属タレントとeスポーツチームや選手が絡んだプロモーション展開も多く見られるようになるかもしれませんね。

参考サイト:
http://libalent.com/press/
http://gamebiz.jp/?p=186384

RELATED POST

関連記事

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、月末に実施予定の調整内容が一部明らかに

KONAMI、東京ゲームショウ2017のブースにて開催されるeスポーツステージ概要を発表

【一つ目戦記】第54回 ゲーミングメガネのススメ

「LoL」の夏期日本リーグ覇者を決めるeスポーツイベント「LJL 2017 Summer Split Final」対戦カードが「DetonatioN FocusMe」と「Rampage」に決定

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!(9/18〜9/24視聴時間数)TOPの◯◯が新会社を設立

eスポーツタイトル「GUILTY GEAR Xrd REV 2」の家庭用版が2017年5月25日に発売、記念のイベントも開催決定

「ストリートファイターV」のeスポーツ大会「Red Bull Tower of Pride」が11月23日(木)に開催

AOC、eスポーツの発展を目的としたゲーミングコミュニティへのイベントサポートプロジェクトを開始

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

【闘神祭2017】たぬかな選手と若手選手が大活躍!『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』のChampions Cupをリポート!!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

PUBGのeスポーツ大会「PUBG JAPAN DONKATSU CUP DUO #2」が6月18日(日)に開催

前の記事

ゲームアスリート/クリエイターにヘルスケアサポートを! 『Team GRAPHT』に鍼灸師/e-Sportsトレーナー平松 燿氏が新たに参加

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!