Libalentが日本初のeSports分野に特化したエージェンシー事業を開始

株式会社Libalent(リバレント)は、新事業として、日本国内では初となるeスポーツ分野に特化したエージェンシー事業を開始したことを発表しました。
この事業では、スポーツに関わる広告代理店業務のほか、「イベントや大会・各種媒体における制作相談」「契約プロチームや契約選手のキャスティング」といったスポーツマネジメント業務まで幅広く提供されます。

引用元:Libalent

日本初のeスポーツ専門エージェンシー事業

今回発表されたeスポーツエージェンシー事業では、「企業からの広告相談や広告プランニング」、「企業への広告・スポンサー協賛の営業業務」といった広告代理店業務はもちろんのこと、企業からeスポーツ分野における相談があった際には、Libalentに所属するプロeスポーツチーム、あるいはLibalentが契約する多くのプロeスポーツチームや選手の中から、相談内容に応じた最適なキャスティングも可能とのこと。また、相談の内容に付随して発生する、映像、スチール、サイトなどの制作関連業務も受託が可能となっています。

引用元:Libalent

eスポーツに関わる広告、制作業務の一本化

このようなキャスティングや制作といった業務は、一般的な広告代理店の場合、アウトソースされることも少なくないとのことですが、Libalentのeスポーツエージェンシー事業では、これらも含めたeスポーツに関わる全ての業務を一本化し、提供が可能となっています。これにより企業は自社のニーズに応じ、一定のクオリティが保証されたコンテンツを活用したプロモーション展開が可能となります。
Libalentは、国内のeスポーツ市場が導入期から成長期へ転換するタイミングであるとし、eスポーツが2022年のメダル種目となったアジア競技大会にも触れた上で、「日本初のesportsエージェンシー事業を通して、企業様のesportsにおけるビジネスをサポートすると共に、世界的に活躍するプロチームや選手をバックアップすることにより、国内市場だけでなく世界市場でも確固たる地位を築いてまいります。」と結んでいます。

Libalentは現在、『Overwatch』や『Vainglory』といったタイトルのプロeスポーツチーム「Libalent Supreme」の運営を行っています。また、社外役員の中には芸能プロダクション「吉本興業」の社名も見ることができ、今後eスポーツ分野において、これらの所属タレントとeスポーツチームや選手が絡んだプロモーション展開も多く見られるようになるかもしれませんね。

参考サイト:
http://libalent.com/press/
http://gamebiz.jp/?p=186384

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る