}

【一つ目戦記】第16回 Overwatchのヒーロー「D.Va」について その2

初めましての方は初めましてご存知の方はこんにちは。
cyclolps osaka athlete gaming overwatch部門所属のBep(@bep_ow)と申します。

前回はD.vaの基本性能について紹介したので、今回は立ち回りについて紹介していきます。

本稿での味方側の編成は現状のメタで最も出てきやすい2-2-2 ウィンストン、D,va、トレーサー、ゲンジ、ゼニヤッタ、ルシオの場合を想定しています。

 

相手がダイブ2-2-2の場合(ウィンストン、D,va、トレーサー、ゲンジ、ゼニヤッタ、ルシオ)

この編成の場合、相手はこちらの後衛に飛び込んできてkillを狙う、もしくはこちらが飛び込むのを待ちスキルを使ったキャラをフォーカスする、という選択をすることが多いです。

 

相手が先に飛び込んできた場合は、ウィンストンをブーストのノックバックではじきつつ、ディフェンスマトリックスで相手DPSの攻撃を消しましょう。

最初に狙われるのは、ヒーラーが多いのでこちらのヒーラーを覆うようにすればウィンストン以外の攻撃はすべて防げます。

ディフェンスマトリックスがない場合は体を間に入れ、ボディブロックも入れましょう。その間にこちらのDPSとウィンストンがなんとかしてくれるのを待ちます。

 

こちらが先に飛び込むことができた場合は、ゼニヤッタを狙いましょう。ゼニヤッタへの距離があまりにも遠い場合は前衛のTANKから狙いましょう。

この際のD.vaの動きはフォーカスを受けているキャラをディフェンスマトリックスで守りましょう。ディフェンスマトリックスがない場合はまずゼニヤッタ、次にTANKの順番でフォーカスします。

相手のultへの対処

トレーサーがultを持っている場合、戦闘が始まる前に後ろからブリンクで近づきサポートにパルスボムをつけるという動きが多いです。

トレーサーが戦闘前にブリンクで近づいてきた際はトレーサーをディフェンスマトリックスで覆いましょう。それをするだけで結構な確率でultを消せます。

ultを使ってこなかった場合でもリコールを使って帰るのでそのまま攻めましょう。

 

ゲンジがultを持っている場合、風切りで上に飛び上がったり、後衛に風切りで切り込んでから使うことが多いです。

自分がultをもっているならば味方の後衛に自爆を投げましょう。

そうすると相手のゲンジは逃げざるを得なくなりますし、一緒に飛んできたTANKはスキルがないので自爆を食らいやすいです。

 

いかがでしたか?次回以降は別の構成への対処方法や自爆のいろいろな打ち方を紹介していきたいと思います。

要望などがあればtwitterでお気軽に質問してください! ⇒@bep_ow

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属のオーバーウォッチチーム。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る