【一つ目戦記】第16回 Overwatchのヒーロー「D.Va」について その2

初めましての方は初めましてご存知の方はこんにちは。
cyclolps osaka athlete gaming overwatch部門所属のBep(@bep_ow)と申します。

前回はD.vaの基本性能について紹介したので、今回は立ち回りについて紹介していきます。

本稿での味方側の編成は現状のメタで最も出てきやすい2-2-2 ウィンストン、D,va、トレーサー、ゲンジ、ゼニヤッタ、ルシオの場合を想定しています。

 

相手がダイブ2-2-2の場合(ウィンストン、D,va、トレーサー、ゲンジ、ゼニヤッタ、ルシオ)

この編成の場合、相手はこちらの後衛に飛び込んできてkillを狙う、もしくはこちらが飛び込むのを待ちスキルを使ったキャラをフォーカスする、という選択をすることが多いです。

 

相手が先に飛び込んできた場合は、ウィンストンをブーストのノックバックではじきつつ、ディフェンスマトリックスで相手DPSの攻撃を消しましょう。

最初に狙われるのは、ヒーラーが多いのでこちらのヒーラーを覆うようにすればウィンストン以外の攻撃はすべて防げます。

ディフェンスマトリックスがない場合は体を間に入れ、ボディブロックも入れましょう。その間にこちらのDPSとウィンストンがなんとかしてくれるのを待ちます。

 

こちらが先に飛び込むことができた場合は、ゼニヤッタを狙いましょう。ゼニヤッタへの距離があまりにも遠い場合は前衛のTANKから狙いましょう。

この際のD.vaの動きはフォーカスを受けているキャラをディフェンスマトリックスで守りましょう。ディフェンスマトリックスがない場合はまずゼニヤッタ、次にTANKの順番でフォーカスします。

相手のultへの対処

トレーサーがultを持っている場合、戦闘が始まる前に後ろからブリンクで近づきサポートにパルスボムをつけるという動きが多いです。

トレーサーが戦闘前にブリンクで近づいてきた際はトレーサーをディフェンスマトリックスで覆いましょう。それをするだけで結構な確率でultを消せます。

ultを使ってこなかった場合でもリコールを使って帰るのでそのまま攻めましょう。

 

ゲンジがultを持っている場合、風切りで上に飛び上がったり、後衛に風切りで切り込んでから使うことが多いです。

自分がultをもっているならば味方の後衛に自爆を投げましょう。

そうすると相手のゲンジは逃げざるを得なくなりますし、一緒に飛んできたTANKはスキルがないので自爆を食らいやすいです。

 

いかがでしたか?次回以降は別の構成への対処方法や自爆のいろいろな打ち方を紹介していきたいと思います。

要望などがあればtwitterでお気軽に質問してください! ⇒@bep_ow

RELATED POST

関連記事

Overwatchのeスポーツ世界大会2017、世界各地で開催決定!!

ポルシェとマイクロソフトがeスポーツ分野で提携。eスポーツ大会の開催やポルシェ専用パッケージも登場

『QuakeCon 2017』にて賞金100万ドルのeスポーツ大会「Quake World Championships」が開催

SHIBUYA GAME独占取材!? 衆議院議員選挙×eスポーツ!東京都選挙管理委員会がeスポーツイベントを開催。

【国産eスポーツイベントの未来を垣間見た】RAGE VOL.4 Shadowverse Tempest of the Gods 東京予選Day1

eスポーツ人気格闘ゲームシリーズ最新作『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のプラットフォームが決定。Nintendo Switch、PS4、Steamから発売。

11月4日(土)から開催の「BlizzCon 2017」で「Hearthstone」のeスポーツイベント「Hearthstone Inn-vitational」が実施

3月29日スタート!! ストリートファイターVがPCで一週間無料!!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

【一つ目戦記】第17回 キャラクター「ザリア」を紹介 その2

前の記事

eスポーツタイトル『ウイニングイレブン2018』のトレーラーが公開!新アンバサダーや、“世界的レジェンド”の登場も明らかに

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!