プロゲーマー どぐらが教えるeスポーツの海外大会とは

こんにちは、どぐらです。今回は少し趣向を変えて海外大会ってどんなんなの?という方のために、海外大会についてわかりやすく書いて見たいと思います。

有名な格ゲーの海外大会としては、毎年7月にラスベガスで行われるEvolution、通称EVOが最も有名と言える大会ではないでしょうか。初めて海外大会に行くのなら、このEVOに参加したいと言う方は多いですね。

ラスベガスは観光地としても凄く楽しいので、ぶっちゃけ参加せずに現地に行くだけでも凄く楽しいと思います。時間、金銭面などの問題はあるかと思いますが、強く行きたいと思うのならば行くべきだと思います。

しかし1度も海外に行ったことの無い人間からすると、いきなりアメリカに行くのはとてもハードルが高いように思えるでしょう。

この記事でそういう不安を払拭して、皆さんの手助けになればと思います。行く予定ねーぞー、って人にもどんなものかを分かりやすくお伝えできれば嬉しい所存であります。

 

まず用意するもの。

 

パスポート

冗談のように聞こえるかもしれませんが、これの不携帯で飛行機に乗れない!という事態に陥った方は過去に何人も居ます。いわゆる0回戦敗退というやつです。あとは、申請してから実物を取得するまでに1〜2週間のラグがあるので、渡航が決まったら極力早めに取得するようにしましょう。

 

スーツケース

そんなに荷物持っていきません!という方でも小さめのスーツケースがあると便利です。着替えやらアケコンやらお土産やら、嵩張りそうな荷物があるのなら是非買いましょう。

 

お金、もしくはクレジットカード

当然ですが向こうでの行動にはお金を伴う事が多いです。大体は日本の空港で両替した方がレート良いらしいのでやり込み勢の方は調べてどうぞ。クレジットカードがあれば両替の手間がかからないので、とても便利ですね。海外には割と行ってますが、クレジットカード作っといて良かったーと心底思います。本当に便利です。

 

最低限持って行くものはこれぐらいでしょうか。あると便利なものもありますが、荷物少なく済ませたいのならこれで良いと思います。インスタント味噌汁、カップラーメンあたりは、あると凄く有り難みがわかります。(笑)

 

用意が済んだら、飛行機とホテルを予約して出発!!なワケですが一つ注意点があります。ESTA、アメリカ電子渡航認証システムというものです。要は電子ビザですが、参考URLを張っておきます。

http://www.viewgrant.com/visa/countries/usa_esta/esta_info/check.html

 

パスポートも荷物も航空券も全て完璧、と思っていたらESTA無かったから行けませんでした!!なんて事が無いようにしてください。筆者はこれで飛行機に乗れなかったプレイヤーを何人か知っています…これも渡航の3日前ぐらいまでには申請しておきたいですね。

 

上記の事を全てやれば、アメリカに行けます!おめでとう!乗り継ぎ等で手間取っても大丈夫なように、国際線に乗る時はどれだけ遅くても空港には出発2時間前には着いておきましょう。

 

さあ、これでアメリカに行く準備は万端です。次回の記事では実際にアメリカに着いてから、それと海外の大会に参加する時の諸注意、心構えなんかを軽く書きたいと思います。

 

今日はこのへんで、それでは。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

どぐら

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属。アークシステムワークスの格闘ゲームを中心にプレイ。様々なゲームでマルチに活躍する強豪プレイヤー。得意タイトル:BLAZBLUE(アズラエル)

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る