タイトーの開催するeスポーツ大会「闘神祭 2017」内で「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」が開催

アーケードタイトルのeスポーツ大会「闘神祭 2017」内で「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」が開催されます。競技タイトルは「GUILTY GEAR Xrd REV 2」「BLAZBLUE CENTRALFICTION」「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」の4つで、決勝大会は闘神祭同様、東京ビッグサイトTFTホールにて2017年10月21日に開催予定です。

引用元:あーくれぼ2017[ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭]

ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭

株式会社タイトーは、同社の主催するアーケードゲームのeスポーツ大会「闘神祭 2017」にて、「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」との共催を発表しました。アークシステムワークスの公式全国大会となる「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」で競技タイトルとして選ばれているのは4タイトル。その内、「GUILTY GEAR Xrd REV 2」及び「BLAZBLUE CENTRALFICTION」が「闘神祭 2017」のChampions Cup部門として、「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」及び「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]」が1Day Match Carnival部門で開催されます。

また、タイトーから「闘神祭 2017」の1Day Match Carnival部門の対象となるタイトルが発表されており「ウルトラストリートファイターIV」「ニトロプラス ブラスターズ -HEROINES INFINITE DUEL-」「アルカナハート3 LOVE MAX SIXSTARS!!!!!!」「カオスコード-ニューサインオブカタストロフィ」「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION」「BLADE ARCUS from Shining VER.2.1EX」「恋姫†演武 遼来来」「DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade」の8タイトルに上記の2タイトルをあわせた合計10タイトルが1Day Match Carnival部門のタイトルです。

「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」の決勝大会は2017年10月21日東京ビッグサイトTFTホールにて(「闘神祭 2017」は10月22日も開催)、なお「闘神祭 2017」の予選スケジュールは6月末に発表予定とされています。

引用元:闘神祭2017

闘神祭 2017 公式サイト
http://www.toushinsai.com/

ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭 公式サイト
http://www.arcsystemworks.jp/arc-revo2017/

徐々にディテールが明らかになってきた「闘神祭 2017」ですが、まだまだ決勝大会まで日付があり引き続き注目していきたいところです。

参考サイト
http://www.toushinsai.com/
http://www.arcsystemworks.jp/arc-revo2017/
http://www.arcsystemworks.jp/portal/news/
http://www.4gamer.net/games/309/G030947/20170616139/

RELATED POST

関連記事

eスポーツタイトル「オーバーウォッチ」、1周年記念イベントが23日から開催中!期間限定のカスタマイズアイテムや新マップの情報も

eスポーツがメダル種目に!2022年のアジア大会でeスポーツが正式種目に採用!

「クラッシュ・ロワイヤル」のeスポーツ大会「クラロワ 世界一決定戦」が12月3日(日)にロンドンで開催

eスポーツリーグ“Vainglory8”の東アジアスプリング・チャンピオンシップが5月27日に東京で開催!ライブビューイングも!

COMPって知ってる? COMP所属プロゲーマーのCOMPレビュー COMPパウダー編

「Shadowverse」のeスポーツ大会「WIRFORCE Shadowverse 日台韓 対抗戦」が11月25日(土)に開催、Twitterキャンペーンも実施中

NEW

プロeスポーツチームDetonatioN Gaming、vaisravana選手との契約終了を発表

eスポーツ大会「ESL Japan Cup」にて新規タイトル『仁王』『鉄拳7』の採用が決定!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル『カウンターストライクオンライン2』オープンβテストが7月12日にスタート決定。先行体験会も。

前の記事

【一つ目戦記】第19回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari その3

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!