シブヤの片隅でゲームのことを。 ー女性プロゲーマー はつめ その素顔と見据える未来ー

今回SHIBUYA GAMEでは、4月に「株式会社コンプ」とスポンサード契約を締結してプロゲーマーとしてのキャリアを歩み始めた、はつめさん(@hatsumememe)にインタビューを敢行。

格闘ゲームではチョコブランカ選手(@chocoblanka)、たぬかな選手(@kana_xiao)に続く3人目の女性プロゲーマーとなるはつめさん。

主戦場とする「ストリートファイター5」のプレイヤーとしてだけでなく、イベント運営や配信等、精力的に活動の場を広げる若干19歳。

取材は終始なごやかに進行したが、その中で、プロゲーマーとして担う自身の役割を見据え、シーンの未来を自ら切り拓く覚悟と強い意志を随所に感じることができた。

期待の新星の素顔とその魅力に迫る。

「はつめ」の由来

―「はつめ」というプレイヤーネームがかわいいなと思っていたのですが、由来などはあるんですか?

あります!私が好きな「ひらめきはつめちゃん」というギャグ漫画が由来です。

「ハコ」というキャラクターが好きです。正方形のただの箱なんですけど、ボタンを押すと手が生えてきて手伝ってくれたり、足が生えてきて一緒に鬼ごっこをしてくれたり。一家にひとつ欲しいです(笑)。

大好きな漫画なので、名前を借りてひそかに「はつめちゃん」の布教活動をしているんです。

ゲームを始めたきっかけ

―漫画のキャラクターだったんですね。「ハコ」…気になります。では、はつめさんがゲームを始めたきっかけはなんですか?

父の影響が大きいですね。父はとてもゲームが好きで、常に最先端ゲームを追っていますね。

だからゲームをする環境が整っていたと思います。

お古でモニターをもらったり、デバイスを買ってもらえたり。

ゲームを始めるのって、初期投資がすごくかかるんですよ。なので父の存在は本当に大きいなと思うし、とても感謝しています。

―その環境は良いですね。はつめさんは「ストリートファイターV」のプレイヤーですが、なぜストリートファイターを始めようと思ったんですか?

実は私、戦闘民族なんですよ(笑)

とにかく戦いたい!

相手がコンピューターだと絶対いつか倒せてしまうけど、人間だと相手も成長するから、面白いじゃないですか。
人と競い合うのって楽しいですよ。

小学校のときは陸上をやっていて。ハードルの選手だったんですけど、その頃からタイムで競い合って順番つけられるのが好きでした。

 

―まさに戦闘民族ですね。戦うゲームって色々あると思うのですが、その中でなぜストリートファイターに目覚めたんですか?

昔、秋葉原のイベントカフェで働いていたのですが、ある日すごく盛り上がっているイベントがあって、なんだろう?と思ってのぞいたら「ウルトラストファイターIV」の最後の大会イベント「第5期トパンガAリーグ」が開催されていて。
そのときは、かずのこ選手(@kazunoko0215) V.S. ねも選手(@GOOD_NEMO)の戦いで、それがすごく面白くて恰好よかったんです。

ねも選手の、相手に攻撃の機会を与えない攻めのプレイスタイルがとても印象に残ってて、自分もストリートファイターをやりたい!と思いました。

プロゲーマーとしての苦悩、覚悟とこれから

―話は変わりますが、はつめさんのTwitch配信、観させていただいてます。

コメントがすごいですよね(苦笑)。

すごくいろいろ言われてしまうんですが、最近はやっと大丈夫になりました。
言い返しても意味ないな、と思いますし。全く気になってないかと聞かれると正直気にはなっているんですが、配信中は平静を保つようにしているんです。

―なるほど。プロとして活動していく上で目をそらして通ることの出来ないところかもしれませんね。
ところで、渋谷は現在再開発プロジェクトの真っ最中で、その中でも渋谷駅から並木橋交差点に至る渋谷川沿いは2019年くらいまでに完成する予定のようです。完成予定の2019年や、その先の将来の夢などはありますか?

はい。最近そのことを、この先どうなりたいかを考えることがよくあるのですが、やはりプレイヤーとして、活躍したい!という強い思いはあります。

それともうひとつ、eスポーツをもっと広めて、楽しさを知ってもらうために自分が何かできないかな?と日々考えています。

私が活躍することによって、「こんな人もゲームやるんだ!」と思ってゲームを始める人が増えてくれたら嬉しいです。

まだまだ理想と現実の差があるけれど、その理想に近づけるよう実力をつけて、配信ももっと面白く話せるよう努力しなければいけないと思っています。

強くなりたいです。

 

―ありがとうございました。配信や、海外大会等、今後の活躍を楽しみにています!

 

 

はつめ

ストリートファイターVのキャミィ使い。格闘ゲームでは日本で3人目の女性プロゲーマー。
オンラインゲームの配信や、ユーザー主催大会配信のMCも務める。

・公式サイト
http://hatsumememe.com/

・公式Twitter
https://twitter.com/hatsumememe

RELATED POST

関連記事

「EVO 2017」鉄拳7部門3位のJaemin”Knee”Bae選手が韓国eスポーツクラブ「ROX Gaming」と契約

【速報】EVO2017 現地レポート 4 「ストV」優勝はときど選手!

eスポーツタイトル「ARCANA HEART 3 LOVE MAX SIX STARS!!!!!!」のクラウドファンディングにて更なる目標と新キャラクターの情報が公開

【速報】EVO2017 現地レポート 2

【10/27のHIGHLIGHT】はつめが注目!世界の強豪キャミィ使い

格ゲー器用系七英雄の1人とも言われるふ~ど選手に聞くEVO。独特なキャラ選びの方法とは?

eスポーツ大会「ESL Japan Cup」にて新規タイトル『仁王』『鉄拳7』の採用が決定!

格ゲーeスポーツプレイヤー必見!HORIから格闘ゲーム専用コントローラー、アーケードコントローラーが発売決定

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「Shadowverse」、第5弾カードパック「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」実装は6月29日(木)

前の記事

eスポーツ大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」上位32ヶ国のチームメンバーとグループステージの日程が発表

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!