}

ポノス株式会社がeスポーツ事業の一貫として、格闘ゲームプレイヤーガリレオ氏を採用

EVO2014BBCP覇者で、恋姫演武のプレイヤーとしても知られるガリレオ選手が、ポノス株式会社にゲーマー社員として採用されました。同社はeスポーツ事業に注力していく一貫としてゲーマー社員の採用を進めており、ガリレオ選手の採用はその第1号となります。今後ガリレオ選手は、ポノス社員として業務に取り組む一方で、トーナメントへの参加や、その為の練習を通常業務より優先して行い、社会人プロゲーマーとして活動していきます。

ガリレオ選手と、ポノス株式会社の板垣氏
引用元:ポノス株式会社

社会人プロゲーマー

ポノス株式会社は、ゲーマー社員第1号としてガリレオこと、岡本圭史氏を採用したことを発表しました。ポノス株式会社は1990年に創業、『求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。』を掲げ、最近はスマートフォン向けアプリ「にゃんこ大戦争」の運営・開発を手がけている企業です。

同社はeスポーツが今後のエンターテイメント分野における重要なファクターであり、現在のeスポーツプレイヤーを取り巻く環境が厳しいものであることを考え、eスポーツ業界を盛り上げていくためにもゲーマー社員の採用を行っています。ゲーマー社員は、ポノス社員として平時は業務を行いながら、大会への参加やその為の練習を通常業務より優先出来る職種。今回その第1号として採用されたガリレオ選手は、EVO2014「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」の覇者であり、「恋姫演武」でも活躍している格闘ゲームプレイヤーです。

ガリレオ選手は今回の発表にあたってコメントを発表しています。コメントの中では、ボノスの考え方と姿勢、ゲームへの情熱から社会人プロゲーマーの道を選んだと語り、ガリレオ選手自身が1つのモデルケースとして成功することで、今後社会人プロゲーマーを目指してくれる誰かが輩出されることを願っているそうです。また、ガリレオ選手の今後の活動についても触れられており、来年実施されるEVO Japanで好成績を残すことが目標とコメントしています。

ポノス株式会社はこうした取り組みの一方で、スマートフォン向けにeスポーツゲームタイトルの開発も進めており、2018年にリリースされる予定です。また自社タイトルの大会や、他社が主催するeスポーツ大会への協賛にも取り組んでいくとしています。

引用元:ポノス株式会社

EVO2014の決勝戦が記憶に新しいガリレオ選手。同選手が社会人プロゲーマーとして活動していくことは同じゲーマーとして嬉しく思います。EVO Japanでの活躍にも期待したいところです。

参考サイト
https://www.ponos.jp/news/2017/06/releaseゲーマー社員採用に関するお知らせ/
http://www.ponos.jp/recruit/mid/edo/ゲーマー社員/
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1066686.html

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る