eスポーツ大会「RAGE」のVol.5の開催が決定!決勝は東京ビッグサイト!

株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社は、同社が運営するeスポーツ大会「RAGE」Vol.5の開催を発表しました。
競技タイトルは前回大会でも起用された『Shadowverse』が予定されており、決勝大会は東京ビッグサイトにて開催されます。

 

引用元:PR TIMES

「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」、賞金総額は過去最高の1000万円!

「RAGE」は日本国内における大規模なeスポーツ大会で、今月10日にはベルサール高田馬場にて第4回大会となる「RAGE Vol.4」の決勝大会が開催されたばかりですが、そんな前回大会の興奮も覚めやらぬ中、次回大会の情報が早くも公開されました。
Vol.5では前回も競技タイトルとして起用されたデジタルカードゲーム『Shadowverse』の採用が予定されており、29日にリリースされた新カードパック「Wonderland Dreams」(ワンダーランド・ドリームズ)環境による「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」が開催されます。
本大会では、1,000万円を超える過去最高の賞金総額が予定されており、優勝者には400万円が贈呈されることも決定しています。

引用元:RAGE公式Twitter

決勝は東京ビッグサイトにて開催!7月7日よりエントリー受付開始。

本大会は、誰でも参加が可能なオープン大会となっており、大会エントリーは7月7日より開始されます。
その後、大阪にて8月12日~13日、東京で8月19日~20日にそれぞれオフライン予選が開催されます。
予選大会では参加賞として、エンブレムとリアルプロモーションカードを1枚の贈呈が予定されているとのこと。
大会エントリーの詳細や、参加条件、規約などの情報はRAGE公式サイトやSNSにて順次公開される予定なので、追加情報を待ちましょう。

▲予選会参加で贈呈されるリアルプロモーションカードとエンブレム
引用元:PR TIMES

【「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」開催概要】
<エントリー期間>
2017年7月7日(金)12:00~7月21日(金)23:59

<募集人数>
大阪予選:2,000名
東京予選:3,000名  計5,000名

※決勝へは大阪予選3名、東京予選5名が選出

<参加費>
無料

<エントリー方法・参加資格詳細>
RAGEVol.5公式ページにて2017年7月7日(金)より公開予定

<オフライン予選日程>
・大阪予選
Day1:2017年8月12日(土)8:00~20:00(予定)
Day2・プレーオフ:2017年8月13日(日)8:00~20:00(予定)
会場:OMMホール2F A・B・Cホール

・東京予選
Day1:2017年8月19日(土)8:00〜20:00(予定)
Day2・プレーオフ:2017年8月20日(日)8:00〜20:00(予定)
会場:東京ビックサイト 西1ホール

<決勝大会>
日程:2017年9月17日(日)、または18日(月・祝)
時間:開場9:00 / 開演10:00 / 終演19:30(予定)
会場:東京ビックサイト 東7ホール

<その他詳細情報>
https://rage-esports.jp/news/vol5_sv_entrynews

第5弾カードパックのリリースに合わせて発表されたRAGE Vol.5。次回は東京ビッグサイトでの開催とのことで、更に大規模なイベントとなりそうですね。現在発表されているタイトルは『Shadowverse』のみですが、その他にはどんなタイトルが予定されているのか、いまから楽しみです。

参考サイト:
PR TIMES
RAGE
Shadowverse

RELATED POST

関連記事

Esports? E-sports? eスポーツの英語表記が決定

【一つ目戦記】第4回 ラインハルトとはどのようなキャラクターなのか?

eスポーツ競技タイトル「オーバーウォッチ」に3つの新マップ!今年中にも追加か?

「UBIDAY 2017」10月9日(月)開催のイベントにて実施される「レインボーシックス シージ」eスポーツステージスケジュールや観覧者プレゼントが発表

「東京ゲームショウ2017」でeスポーツ特設ステージ「e-Sports X」の開催が決定!

eスポーツにとって大きな一歩!ELEAGUEが米国のエミー賞にノミネート

鉄拳7のeスポーツ大会「TOKYO TEKKEN MASTERS」が9月3日(日)に開催。「TEKKEN WORLD TOUR GLOBAL FINALS」への出場権を賭けたトーナメント

eスポーツチーム「Rampage」優勝で、マウスコンピューターが優勝記念セールを実施

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

2011年のEVO優勝者ふ~ど選手に迫る!“今”だからこそしたい一人旅やダイエットに励む理由は?

前の記事

仕事帰りにeスポーツ!社会人向け大会「After Five Gaming Vol.4」開催決定

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!