闘劇を4度制覇。圧倒的な強さを誇るMOV選手の“挫折”と「とき○荘」の絆

毎年7月にラスベガスで開催されるアメリカ最大級の格闘ゲーム大会、「Evolution Championship Series(以下「EVO」)」。高額賞金や、1万人を超える参加者数というスケールの大きさから、毎年世界中のプレイヤーがアメリカに集結する。

SHIBUYA GAMEでは、今回EVOに初参戦する女性プロゲーマーはつめ(@hatsumememe)が先輩ゲーマー達のもとを訪れ、「EVO」の楽しみ方や心得等を学ぶ様子をお伝えします。

第二弾のMOV選手(@movmovmov)へのインタビュー (前編)をお届けします。

出会い

はつめ:よろしくおねがいします。MOVさんとは初めましてではありませんね(笑)。

MOV:そうだね。ストVがリリースされたのが去年の2月だったかな? そこから毎週水曜日のイベントでe-sports SQUAREに通いはじめたんですよね。そこの店員さんがはつめさんで。

はつめ:ゲーム友達が全くいなかった中で、出来たお友達です。最初は変わってるなぁと思っていましたよ。

MOV:それはよく言われる(笑)。あれからまだ1年たっていないんだね。

はつめ:もしかしたら、一番仲良くさせてもらっているかもしれないです。

MOV:俺、そこそこ引率の先生してるよね(笑)。

EVOエピソード

はつめ:早速ですが、MOVさんのEVOエピソードを教えてください。

MOV:話はちょっと遡るんですが、僕中学3年のときにストⅢの全国大会で準優勝してるんです。3人1チームで出る大会だったんですけど、1人がドタキャンして(笑)、ときど(@tokidoki77)と二人で出て準優勝して、有名になったんです。

はつめ:そんなに早いときからってすごいですね。

MOV:その後高校1年まで格ゲーやってたんですけど、続けるうちにときどの方がモチベーションもあって、才能があると思うようになって、やらなくなったんです。15歳にしては深い挫折を味わいました。だから高校3年間と大学1年間の丸4年間は格ゲーを離れていたんですけど、大学2年生になるときに「闘劇」の大会DVDを友達から借りて見て、結局格ゲーよりおもしろいことはないかな、って思って20歳になる年に復帰したんです。

はつめ:そしてEVOに行ったんですね。

MOV:ときどは高校3年生のときにEVOで優勝してるけど。僕はその時、EVOっていう大会もあるらしいということを知って親に相談をして。そんな大金をかけて行ってどうするの?って言われたんですけど、なんとか説得して、行きました。結果ベスト8に入れて。

はつめ:初めて行ったEVOで活躍されたんですね。

MOV:でも順位以上に得られたことがあったんです。僕らがゲームしていた時代って、ゲームはうしろめたい趣味だったんです。中高生が学校帰りにゲームセンターでゲームするもので、スーツ着たサラリーマンがゲームセンターにいると「リーマン」ってあだ名がついて馬鹿にされるくらい「あいつ大人になってもゲームしてるぞ」って言われる時代だったんですよ。それが、アメリカだと強豪プレイヤーが金髪の美女をはべらせて、ゲーム勝ってるだけでちやほやされて。なんなら、日本から来たプレイヤーは「あのゲーム最強の国日本から来たのか」という天上人みたいな扱いをされて。その時に「あれ。ひょっとしてゲームってやっていてもいい趣味なのかな?」と衝撃を受けたんです。そこから数年EVOには行かなかったな。必要性を感じなかったから。ゲームをやっててもいいということが分かったからね。だから、復帰して無理にでもEVOに行ってよかったなと思いました。

はつめ:EVOに行ったことで、MOVさんの今があるんですね。

EVOでの“敗戦”

はつめ:ところで、MOVさんはEVOで起きたハプニングなどはあるんですか?

MOV:ハプニングとはちょっと違うかもしれないけど…。初めて行ったEVOは日本人が10人くらいしかいなかったからホテルをコーディネートしてくれた人がいたんですよね。そこでしゃべったことない人と同じ部屋になったんですけど。その後に、A選手、B選手、C選手という同じストリートファイターをやっている人が遅れてきて、ホテルが取れていなかった、って言って。じゃあMOVさん、同じゲームやってるし、同じ部屋がいいよねって言われて、同じ部屋に泊まることになったんです。僕だけ年下だったので、結局ソファで寝ることになって…。しかもA選手とB選手は数年後に手術するほどの筋金入りの「いびきかくマン」で、ほとんど寝れずに衰弱しきった身体で試合に挑み、ベスト16でB選手に負け、ぎりぎり這い上がったベスト8でC選手に殺され、僕のEVOは終わったんです…。

はつめ:ただステージの上で負けただけではないということですね(笑)。

MOV:でもその同室になって以来、彼らとは仲良くなって今でも親交もあるし、今となってはいい思い出ですけどね(笑)。

シェアハウス「とき○荘」

はつめ:MOVさんは格闘ゲーマー向けのシェアハウス「とき○荘(ときわそう)」に住んでいますよね。

MOV:一応住民には大家さんと呼ばれています。この前は毛虫の駆除をしたり、枝きりばさみ買って来て除草剤まいたり、結構大家さんやってます(笑)。

はつめ:大家さんとして暮らす「とき○荘」はどうですか?

MOV:とき○壮を始めてから丸4年が経ちましたね。当初は「管理人だけやろう」くらいに考えていたんですけど、結局やるってなったら半端にやることが出来なくて、結局とき○壮にみんなと一緒に住んで、格ゲーがっつりやっちゃってますね。

はつめ:MOVさんらしいですね。

MOV:解散の危機もあったんですよ。去年の2月ですかね。ストVが出るときに、とき○荘のみんなでどうしようか、という話になって。ストIVの成績があまり良くなかったので、とき○荘を解散させるか、歯くいしばってみんなで頑張るか「ストV夜明け前の会議」を開きました。結局金デヴ(@kindevu)が「俺やることにした」って言ったことによってやることになったんです。「金さんがやるなら」って言ってみんなすごい勢いでストVやって、朝も昼も夜も練習してました。結果、メンバーがすごい活躍してくれて、とき○荘を有名にすることが出来たんですよね。去年のEVOのベスト8のうち3人はとき○荘だったし。

はつめ:3人も出たってすごいですね…今年はとき○壮からは何人出場するんですか?

MOV:6人かな?頑張ってきます。

 

後編では、MOV選手のEVOへの想いや、意外なもう一つの才能についてお話しいただいた様子をお伝えします。

取材協力:MSY株式会社

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第32回 プロゲーマーCYCLOPS TBNPeltorの一週間

3月29日スタート!! ストリートファイターVがPCで一週間無料!!

CYCLOPS athlete gamingとTeam GRAPHTがリアルレーシングドライバーとのサポート契約を発表

台湾拠点の日本チームDeToNator.GOLDインタビュー(後編)―世界で通用するチームを目指して―

「EVO 2017」世界的なeスポーツイベントの日本語実況配信スケジュール

「Hearthstone Global Games」Hearthstone最強の国を決めるeスポーツ大会決勝が「Gamescom 2017」で開催

フィギュアヘッズ

ポルシェとマイクロソフトがeスポーツ分野で提携。eスポーツ大会の開催やポルシェ専用パッケージも登場

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

9/21のHIGHLIGHT【PUBG】はつめのおすすめ動画!ドン勝を決める撃ち合いや珍しいKILLシーンも

NEW

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!(9/4〜9/10視聴時間数) やはり1位の◯◯の勢いはすごかった!しかし!

NEW

RAGE vol.5 with シャドウバースレポート~RAGEとシャドバフェスがコラボレーション!スーパーマリオ オデッセイ、PUBGも!

NEW

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

NEW

9/19のHIGHLIGHT【PUBG】フライパンを使いこなす野良外人と優勝目指す(他2動画)

NEW

【たぬかなのたぬ鉄ブログ】第4回 ~ジャカルタ Abuget Cup 2017レポート~

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

ストⅢ強豪プレイヤーMOVが考える今年のEVOともう一つの大きな才能

前の記事

【一つ目戦記】第23回 CYCLOPS OSAKA fiaの歴代マウスを紹介!

次の記事

RANKING

人気の記事

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

闘劇を4度制覇。圧倒的な強さを誇るMOV選手の“挫折”と「とき○荘」の絆

7th heavenインタビュー(Rokenia選手/ThintoN選手/Hwangコーチ)―プレイオフ進出を目指して―

2011年のEVO優勝者ふ~ど選手に迫る!“今”だからこそしたい一人旅やダイエットに励む理由は?