}

“League of Legends International College Cup”へ出場が決まった東京アニメ・声優専門学校のチーム『Road Creation』の壮行会に潜入!

世界で人気を誇る『League of Legends』の大会に日本チームが出場

WindowsPCやmacOSをプラットホームにし、3対3や5対5のチームでオンライン対戦が行える『League of Legends』(以下『LoL』)。過去には、世界で最もプレイヤー数の多いPCゲームに認定され、現在ではプロゲーマーが競い合うeスポーツのタイトルとしても認知されている。

2017年7月13日(木)から16日(日)には、中国の武漢で大学や専門学校の学生チーム限定のeスポーツ世界大会“LoL International College Cup”が開催。日本代表には、国内のトーナメントで優勝した、東京都江戸川区にある東京アニメ・声優専門学校のチーム『Road Creation』が選出された。
大会を控えた7月2日(日)、同校にて壮行会が開催。SHIBUYA GAMEではチームメンバーの紹介や大会に対する意気込みなどが発表されたイベントの様子をレポートする。

MCは同校の卒業生であり、eスポーツ大会のMCなどで活躍する岡崎裕史氏(左)。チームやメンバー紹介には、コーチの鎌田恭平氏(右)が登壇。

新たなメンバーを加えたチーム『Road Creation』

東京アニメ・声優専門学校の“esportsプロフェッショナルゲーマーワールド”に在籍するNessCycleさん、Dominionさん、Junsenさん、Raysightさん、rainadazoさん、escridaoさんの6名からなるチーム『Road Creation』。

NessCycleさん、Dominionさん、Junsenさん、Raysightさんの4名は昨年も国際大会に出場している実力派。
さらに、今大会では1年生でありながら『LoL』ではトップクラスの実力を持つrainadazoさんと、学校内の『LoL』サークルをまとめているescridaoさんが新たなメンバーとして参加。

チーム経歴
2016年10月:結成
2016年10月:“University Cyber Games”日本予選優勝
2016年12月:同 本選に出場
2017年01月:“League of Legends Japan Leage Challenger Series Spring Split”予選出場
2017年03月:“LeagueU Grand Tournament”優勝
2017年07月:“League of Legends International College Cup”出場

チーム『Road Creation』の6名(並びは左から上記本文と同じ)。コーチによるチームとメンバー紹介のあと、各人から大会への意気込みが語られた。

大会への意気込み
NessCycleさん
世界大会に出られるということで、優勝を目指してがんばっていきたいです。
大会出場は貴重な体験になると思いますし、まずは1ヵ月間練習してきた成果をだせるようにしたいです。

Dominionさん
今大会は、世界への挑戦と言っても過言ではないです。理想として優勝を目指しますが、まずは上位入賞することを目標にしたいと思います。世界の学生たちが集まってくるなかで、自分たちがとこまで進めるか楽しみでワクワクしています。
自分たちなら世界も夢ではないと思うので、がんばってきます!

Junsenさん
格上のチームとの戦いばかりになりますが、勝つチャンスは必ずあると思います。
大会まで残りわずかですが、練習に励み大会では実力を発揮できるようにかんばります。
まずは予選、少しでも数多く勝っていけるようにしたいです。

Raysightさん
自分の実力でどこまで通用するかわかりませんが、少しでも得るものがあればなと思っています。
いままで練習してきたことをきちんと出せるようにすることはもちろん、自分がミスしたりして後悔することがないように精一杯がんばりたいです。

rainadazoさん
いちばんの目標は優勝ですが、まずは1勝を目指していきたいです。
大会までの残りの期間も、努力を怠らず練習していこうと思っています。

escridaoさん
予選は5戦ありますが、勝ち越しをしないとノックアウトステージに進めないので、まずは勝ち越しを目指してがんばりたいと思います。大会に出場するチャンスや、このために練習する機会は非常に貴重なので、支えてくれている多くの方々の思いを胸に、試合に臨んでいきたいです。

プロゲーマーとして専門学校で学ぶメリット

壮行会の最後に設けられた質疑応答の時間。各選手たちに「プロゲーマーを目指す際、専門学校を選んでよかったと思うこと」を聞いてみたので、その回答を紹介。
これからプロゲーマーを目指そうと思う人は、彼らの言葉をひとつの参考にしてみるのもいいだろう。

NessCycleさん
現役のプロゲーマーである講師の方からゲーム面であったり作戦であったりを学べるのは大きいと思います。
先人の知識を得ることで、自分の成長する速度が何倍にもなりますから。また、仲間とはオフラインで顔を合わせられることも大きいと思います。

Dominionさん
学校という場に集まって、みんなで練習するということがいちばん大事なのかなと。
ネットワーク上だけでの知り合いとでは違い、顔を合わせてご飯を食べてたりすると仲間としての絆も深まりますし、プレイの連携などもスムースになると思いますね。

Junsenさん
プロゲーマーを目指す、またはその業界を支えることを目指す。そんな人たちが常に身近にいる状態ですので、ライバルに対しての熱や仲間たちに対しての情が高まります。
個人でのプレイでは、なかなか得られない環境ですのでとてもいいです。

Raysightさん
eスポーツを本気でやっている人たちが集まってきますので、遊びも含めてプレイしている人たちに比べて、少し熱意の違いが感じられます。
また、ほかのメンバーも言っていますが、ともに戦う仲間と過ごす時間が長いことも重要だと思います。

rainadazoさん
学校に入ってよかったなと感じることは、プロゲーマーの講師から話を聞けることでしょうか。
「プロだったらこうやっている」といったことを教えてもらえるので、いま自分になにが足りないのかを短い時間で知ることができます。“プロの話を聞くことがプロへの近道”なんだと強く感じました。

escridaoさん
プロゲーマーとして日本のトップを走っている方々が講師として教えに来てくれることは大きいですね。
自分を含めた生徒たちも、“これからの日本のeスポーツを盛り上げていく”といった熱意が高いので、いい刺激にもなります。あと、顔を合わせてゲームやそれ以外の話をし仲よくなれるのが、チームプレイをするうえでうちばん大事だったりするのかなと思います。

日本ではまだまだ未発展で知名度も低いeスポーツの世界だが、厳しい環境のなかで挑戦しつづけるプレイヤーや、業界の発展ため活動する人々によって少しずつその名が浸透するようになってきた。
また、これからのeスポーツを支えていくであろう若き芽たちも数多く育ってきている。ゆっくりだが確実に成長しているこの世界に注目だ。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る