}

カヤック、eスポーツイベントのトーナメント進行管理サービス「Lobi Tournament」をリリース

株式会社カヤックは7日、同社が運営するゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」より、eスポーツトーナメントプラットフォーム「Lobi Tournament」をリリースしたことを発表しました。
本サービスは誰でも無料で利用ができ、eスポーツトーナメントを開催・運営する際のエントリーページやトーナメント表の作成、進行状況の確認などが行えるものとなっています。


引用元:面白法人カヤック

誰でも利用できるeスポーツトーナメントプラットフォーム

今回リリースされた「Lobi Tournament」は、eスポーツトーナメントの進行管理が行える無料のプラットフォームサービスで、主な機能や特徴は以下4点となります。

1.大会ページ、エントリー募集ページの作成
開催日程や、大会ルールなどの情報をフォーム入力することで、イベントの大会ページや、エントリーフォームの作成が可能です。同様のトーナメントを開催する際は過去のトーナメント情報からコピーして作成することもできます。

2.ワンボタンでトーナメント表を作成
ワンボタンでトーナメント表の作成が可能です。組み合わせはもちろん、任意での入れ替えも可能です。

3.一目で進行状況のわかる運営画面
トーナメントの開始後は、進行状況がリアルタイムで更新されます。問題が発生している対戦にもすぐに気がつけるようになっており、対戦相手の不在や勝利報告の間違いなどのトラブル発生の際は主催者側で結果を修正することも可能です。

4.LIVE更新されるトーナメント表
トーナメント表は試合の進行に合わせて、リアルタイムに更新されます。主催者側も参加者側も、常に最新のトーナメント表を確認することができます。

上記以外にも、ラウンドごとに勝利条件を設定できたり、参加者へのアナウンスや質問対応を一か所でまとめて対応できるグループチャット、一部のゲームで有効な、BAN指定ルールを追加できるBAN機能や、エントリー時に大会で使用するヒーローを選択できる機能なども用意されています。
また今後の拡張機能として、特定のゲームにおいて、条件を満たした大会に対して行われる「賞品の提供」や、大会とプレイヤーに関する「統計情報」の表示機能なども実装される予定とのことです。



引用元:面白法人カヤック

「Lobi Tournament」公式サイト

このようなサービスが提供されることで、eスポーツトーナメント開催時の課題も改善されていくとよいですね。

参考サイト:
参加者の募集からトーナメントの進行対応まで 一気通貫で利用できるトーナメントプラットフォーム 「Lobi Tournament」をリリースしました!
機能と特徴-Lobi Tournament

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る