CAMPUS COLLECTION 2017 OSAKA、CYCLOPSブースの裏側

こんにちは、いつの間にかCYCLOPS 大阪チームスタッフのボスになっていたIKKI(@queensaki)です。
7/2(日)、エディオンアリーナ大阪で行われたCAMPUS COLLECTION OSAKA 2017にCYCLOPS athlete gamingのブースを出展してきました!

前日設営



設営には私IKKI以外に、配信コントロール担当のLeiden。
チーム監督兼eスポーツ実況者のShinchang。
そしてイベント運営担当のchが入りました。

設営日は空調が一切入っていなかったため、会場内は中々の暑さ!
そして運搬する物の中には重い機材もあり、BMIが25.0を超えている彼らの額には若干の汗が滲み出ていました…

また、この日は機材トラブル&忘れ物&事前チェック漏れとバタついた瞬間が多々あり、設営班ならではのドキドキを味わえました!
みなさん次はドキドキさせないようにしてくださいね!

いきなりステーキさんでお肉食べて帰りました。

イベント当日

早朝から小学生の次男坊を担いで現地入り。
シングルファザーゲーミングイベンターの私ですので、土日はイベントに便乗して子供も現地入りします。

今回は次男坊だけですが、大体いつも長男の子もくっついてきます。
長男の子はイベント設営のお手伝いをしすぎて、BenQゲーミングモニタの組み立てと解体が世界一早い小学生になってしまいました。

次男坊と会場内でパシャリ

早朝の準備が完了したあと、CAMPUS COLLECTION 2017 OSAKA 実行委員会のみなさん、そして周辺ブースのスタッフ様全員とで円陣を組みました!

小さなイベントから大きなイベントまで16年近く主催や運営をしていると慣れのせいで気が緩む瞬間があるので、CAMPUS COLLECTIONのフレッシュなスタッフに囲まれて円陣を組むと初心を思い出して気が引き締まります。


ブース自体は多くの大学生の方や家族連れの方に参加頂いて、想定よりも多くの方々にeスポーツを体験していただけたと思います。

本レポートは裏側をお伝えしているので、表側となる現場の模様はSHIBUYA GAMEで既に公開されている以下の素晴らしいレポートをご覧ください。
CAMPUS COLLECTION 2017 OSAKAに潜入!イマドキの大学生にeスポーツは受け入れられるのか!?

お昼すぎに外に出たのですが、CAMPUS COLLECTION 2017 OSAKA自体の行列もずっと続いておりイベント自体の人気がうかがえます。

お昼はBROTHERS Cafeさんでパンケーキをパクり。

私の方は基本的に指示出しと時折別の企業ブース様の方にご挨拶したりと裏方の裏方のような立ち回りだったので、メインステージ周りもある程度見れました。

ステージに釘付けになっている方々の後ろでCAMPUS COLLECTIONの若いスタッフさん達が忙しそうに運営を行っていて、今はまだ余裕が無くともいずれ自分が動かすイベント自体を楽しむ余裕が生まれてくれると良いなと思いました。


みなさんお疲れ様でした。

IKKI

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gamingゼネラルマネージャー。2002年頃、他人とオフライン対戦が出来る場が少なかった家庭用ゲーム機の界隈で、自宅での対戦会や会場を借りての大会を開催し始める。2006年頃から競技性を重視した定期大会を開催。海外トーナメントルールを積極的に取り入れ、家庭用ゲーム機を用いたトーナメントシーンに運営手法も含め基礎となる一本のレールを敷いた。吉本興業の演出家を見て育った為、幼少期から強いイベンター気質を持つ。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る